ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

チャーター船で夜メバル

3月31日に横浜港湾奥(JR東神奈川)近くのDマリーンさんからチャーター船で夜のメバル釣りにいきました。

いつもは自分でレンタルしたボートを操船するんですが、今回は夜間と言うこともあって船長さん付きのチャーター船にしました。操船してたら私が釣り出来ないし・・・。


今回のメンバーは4人、いつものK・I氏、Y・S氏、T・I氏そして私。


17時にマリーナ近くの焼き肉店に集合して焼き肉を堪能。その後にマリーナへ移動。


1年振りに来たのに今回の船長をやってくれる安藤さんが「お久しぶりです」と挨拶してくれました。この方、私のこのマリーナでの初回講習を担当してくれた方で人の良さそうな好青年。


事務所で全員が乗船名簿に記入してチャーター料の精算をしていざ19時に出港です。辺りはすっかり暗くなっていて、とてもじゃないけど年寄りには無理ですね。(笑)


今回の船は30フィートの和船です。いわゆる漁師さん達がこんぶ漁とかするのに使うような船。それでも結構広くて4人がゆったりと釣りをするには申し分ありませんでした。ただし、この船にはトイレが付いてないので不安がる友人もいましたが、4時間くらい我慢せいと言うことで無視。


いつものことながら、今回はコンパクトデジカメを持っていながら気がつけば横浜港の夜景とかを一枚も撮りませんでした。ちょっと風があって海水が飛んでくるので防水ではないカメラを出すのを躊躇しちゃいました。友人が撮っていたので後ほど写真を追加するかも知れません。


船は湾奥から横浜港内を移動します。みなとみらいを右手に見てインターコンチネンタルホテルや観覧車など、横浜の夜景は綺麗です。


最初のポイントは大桟橋の横、上から沢山のカップル達が見下ろす中、4人の還暦親父が釣りを開始。


アタリ無し。そのうち、桟橋職員さんから船を移動させてくださいのアナウンスが・・。
実は一般船は岸壁から15メートル以内に近づいてはいけないと言うルールがあります。


と言うことで船はベイブリッジの橋脚へ移動。


魚探には凄い反応が出ていると興奮する船長。


ここでT・I氏に30センチ近いメバルがヒット、Y・S氏にもアジがヒット。何匹かメバルを釣るもその後アタリも無く移動。


私はワームを投げるもヒット無し・・・。


次は10年程前まで夜釣りに来ていた大黒釣り公園の近くへ移動。


むむむ。ここは昔、大釣りを繰り返した絶好のポイントなのに・・・・反応なし。


俺たちが遊んでやらないからいなくなってしまったに違いない。(^^)


その後釣り公園の防波堤を回り込み外の2キロほど続くテトラ岸壁へ。ここはとにかくカサゴが良く釣れる場所で期待のポイント。


案の定、ここからカサゴの爆釣が始まります。とにかく入れれば釣れるの繰り返し。
大きいのから小さいのからポンポン上がります。いつの間にかイケスは満室に。
1時間程で4人で60尾は釣ったでしょう。小さいのはみんなリリースです。


この頃から南の風が少し強くなって来たのでカサゴ釣りを切り上げます。あのまま釣ってたらどんなことになっていたか・・・。


取りあえずメバル狙いで鶴見側の京浜運河へ移動。つばさ橋を潜って大型船の岸壁へ。


ここは風裏なのでとても静かです。


これまでカサゴばかり釣っていた私にも25センチクラスのメバルが2匹ヒットしました。久しぶりの大振りメバルの引きはさすがです。


最後の30分は大黒大橋の下、いつも私たちがシロギス釣りをするポイントへ移動。
全員アタリもなくもうすぐタイムアップと言う寸前にゴツゴツと言うアタリ、アタリはあるもフッキングせず、3度目のゴツゴツで少し送り込んでやるとやっとフッキング。上がって来たのはセイゴ(スズキの若魚)と思いきやイシモチでした。


そして11時少し前にタイムアップ。


ここの客はシーバス狙いのルアー釣りの方が多くて、エサ釣りの夜チャーターは始めてと言う船長。あまりの釣れっぷりに驚いていました。


そもそも、夜船のメバル釣りは私以外は未体験。釣れるからと言っても他のメンバー話半分にしか聞いていなかったのですが、あのカサゴの入れ食いには大満足だったようです。
「面白い」と大絶賛でした。


途中まで数えていましたが、10匹を超えたあたりから分からなくなりました。結果としては全部で60尾は超えていたでしょう。カサゴ9割、メバルが1割と言ったところでしょうか。


マリーナに戻ってイケスから魚を一番大きい私のクーラーへ移動。おいおい、何匹いるんだよ。この時点で小ぶりなカサゴを海に何匹もリリースしました。適当に魚を分配して終了。


カサゴは30センチサイズが数匹混じりました。メバルも30センチクラスと25センチクラスも何匹か居ましたが20センチが殆どでした。


一番上のカサゴがピッタリ30センチ。下から2番目が25センチのメバル、一番下がイシモチです。


この手の魚は夜が良く釣れるんですよねぇ。


戻った後、事務所でマリーナ社長やスタッフさん達としばらく話をして、5/4にまた昼間のチャーター船の予約を入れました。もちろん、船長は今回と同じ安藤さんをご指名。


ポイントを覚えておけば次回自分で操船していけますからね。(^^)


次回は横浜の沖釣りはイシモチやアジを狙います。


久しぶり大漁に大満足の夜でした。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。