ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

ちょっと不思議

以前もお話ししましたが、私の住んでいる地域は結構外国の方が多くてドンキとかに買い物に行くと3割は外国人です。


それも欧米人もいればインド、東南アジア、中国とバラエティーに富んでます。まさにグローバルタウンです。


毎朝、女房を近くの駅まで送って行くんですが、戻るころになるランドセルを背負った子供たちがチラホラと登校を始めます。


そんな中、今日はインド系の女児と金髪の欧米系の女児が大きなランドセルを背負って二人並んで歩いていました。1年生くらいですかねぇ、小さかった。


ランドセルは日本の文化ですが、最近は海外でも重宝がられてお土産に買っていく旅行者も増えていると聞きますがなかなか背負って歩く姿は見ることができませんよね。


なんかととても不思議な光景に感じました。もちろん、微笑ましいんですよ。


近くに大手や中堅の工場があって、結構な数の外国人が働いているのでその家族なんでしょうね。


色々な国の人が仲良く暮らせる街ってのも悪く無いなと思います。


そう言う街ってなんだか治安が悪そうなイメージがあるじゃないですか。


でも、この辺りは特に事件も無くて平和です。


雇用する側もちゃんと相応の給与を払って日本人と同じ生活が出来れば同じように暮らしていけるし、習慣や考え方も馴染んでいくと思うのですよ。


少子化の進む日本は今後も海外から労働者を受け入れないと国として立ちゆかなくなりますからね。良いモデルになるといいと思いました。


さて、PCで風景画にチャレンジしてみました。


やっぱり苦手です。なんでしょうねぇ、上手く描けません。


描かないから上達しないんだとは分かっているんですけど、描く物が多いから時間が掛かるからついつい面倒臭くなっちゃうんですよね。


風景画には向いてないのかも知れません。いきなり夜景と言うのがミスチョイスかな。


でも、いつまでも避けてたら進歩がないですよね。目標としているラッセン先生に近づくにはここが踏ん張りどころなんでしょうか。ちょっと目標が高すぎか。(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。