ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

趣味は音楽鑑賞

趣味は色々ありますが音楽を聴くのも大好きです。


小屋裏部屋にオーディオ機器を並べてエアロバイクを漕ぎながら聞いてます。

スピーカーはちょっと奮発。

これは新築直後に家具が何も無い頃に寂しいので買ったBOSEのCDプレーヤー。


音楽を聴くとは言っても昔聞いた楽曲を未だに聴いている訳で、最近の曲は良く分かりません。大体1970年~2000年代の曲が殆どです。


LINEで高校時代からの付き合いの友人達と毎日雑談をしているんですが、そんな中で出てくる音楽の話題と言えばやはり同じ年代の曲ばかり。


大学生の頃に良く聞いていたのが中島みゆきとさだまさしです。


もちろん他にも聴いてました。竹内まりや、八神純子、小坂恭子、オフコースなどと多彩。当時はポプコン最盛期でしたからそっち方面の方が多かったですね。
洋楽は・・・カーペンターズ、オリビア・ニュートンジョン、ビリー・ジョエル、クイーン、イーグルス、スティービー・ワンダーくらいですかね。どちらかと言うとイージーリスニングが多かったかもしれません。ポール・モーリア、パーシー・フェイス、カラベリ、レイモン・ルフェイブル、バリー・ホワイト・・・。後はジャズセッション系を少し。


話してる間に無性に二人の昔の曲をちゃんと聴いてみたくなった私。


で、AMAZONでまとめ買い。

さだまさし5枚、中島みゆきを11枚。
間抜けなことに中島みゆきはジャケットが違う同じアルバムを2枚買ってました。


全部iphoneに入っちゃいました。
これで車のBluetooth経由で聴けるようになりました。


ほんと、便利な世の中になりました。


古い曲ですが、改めて聞いてみると詩の意味が若い頃とは違う意味で聞こえます。


当時の彼らだって20代で曲を作っているのに、その奥深さに驚かされます。


これが才能と言う物か・・・・。


無能な私はただただ感心するばかり。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。