ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

確定した間取り(もう触りません)

朝起きて、立ち上がった途端にいきなり右足をグキッとやって捻挫しました。

痛くて歩くのがしんどいです。なんでもないところでやるなんてやはり歳です。(笑)


先週に最終確認の前半を終え、次回はコンセントやスイッチ類の確認と外構の確認をします。今回は軒の幅を15センチ伸ばしたくらいで他は変更しませんでした。

まだ何かありましたら遠慮無く仰ってくださいと言ってましたが、本音はもう変えて呉れるななんでしょうね。

実際の所、設備類も決して高い物を選んでいる訳でもなし、減額するとしたら間取りを狭くするか小屋裏をキャンセルするくらいしかないです。

本音としてはまだいじり足りないんですが、ここはグッと我慢をしていよいよ契約してあげましょう。(笑)


最終型1階。

最終型2階。リビング吹き抜けと小屋裏二階と納戸。

決まった間取りをグルッと眺めてみました。

まずは北から。右端が玄関です。

次は東から。下の真ん中の四角い蓋が井戸です。こいつさえなければ・・・。

そして、南から。

グルグルとパースを回してまあこんなもんだろうと自分を納得させています。


テラスではなくてここまでLDを広げる方法もまだ残されているんですが。

このテラスにもしっかり地盤改良と基礎が入っているので部屋に変えることがまだ出来るんですね。そうすると2方向に3メートル窓がついたサンルームのようなリビングが出現するんですが、多分300万は確実にアップするから・・・。やっぱりなしだなぁ。


考えてみれば、4人家族で暮らす上で、自室以外に共有の空間が他に4つあるのだからこれ以上はいらないですよね。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。