ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

やっちまった

とんでもないチョンボをやらかしました。


最近、いつもの箱根ドライブに行ってないなと思ったので出掛けることにしました。


まさか、こんなことになるとは思いもせずに。


海老名インターでETCゲートに近づくとピーーーーッって音がしてる。


なんの音だろうと思っているとゲートの寸前で「ETCは使用できません」と言うアナウンス。


わわわっ。慌てて隣の一般ゲートにハンドルを切る。久しぶりにチケット貰ったわ。


これがケチのつき始め。


外環連絡道の料金所の先で車を寄せて調査を開始。


そもそも、この車ってETCはどこにあるんだろう・・・。


あちこち調べるとグローブボックスの中にありました。案の定ETCカードがちゃんと刺さっていません。


先日MINIのディーラーで査定をした際に車検書とか取り出して押し込んだ際にカードを押したんでしょうね。


嫌味のひとつも言ってやろうかしらと思いつつも、俺は器の大きい男だから勘弁してやろうなどと独り言を言いつつ車を発進させる。


愛車のSLK200はいつも通り西湘バイパスから箱根湯本へ向かいます。


この辺りから雨が降り出してきてフロントガラスのワイパーが動きだします。


実は、この時SLKは屋根を開けてオープンで走ってました。まあ、走っていると雨は入ってこないんですけどね。


湯本駅の手前の信号が赤になったタイミングで屋根を閉めました。


この辺りから雨は本降りに・・・。


国道1号を進み、宮ノ下から宮城野、仙石原入り口を過ぎて乙女峠を越えます。


学生時代は毎週のように走った道です。途中、好きだった女の子の元家の前を通過。昔はモダンな洋館が建ってたのに今は跡形もなし。


御殿場に着く頃にさすがに夕食を食べていないので空腹を感じた私は和食の藍屋さんに入りました。食べたのは好物の天ぷらと刺身の盛り合わせ定食。


美味しかった。(^^)


会計の際にレジのお姉さんが余りにも可愛いのでニコニコしてお金を払います。


「Tカードありますか」と聞かれて、いつもは面倒なので出さないのに鞄の中を探して引っ張り出す。余計なことをするから・・・。


「また来るねぇ」なんて言って店をでました。


そして御殿場インターから東名高速に乗ります。


時計は22時40分。


トラックばっかり、そして雨・・・走りづらい。


再び海老名インターで降りて自宅の近くのセブンイレブンの駐車場に車を入れる。


喉が渇いたから何か飲み物を買っていこう。


あれっ。


財布が無いぞ。ゴソゴソ。やっぱり無いぞ。


もしかして。Tカード出すときに財布を荷物置きに置いたんだ・・・。


藍屋のレシートが鞄の中にあったはず。


電話を掛ける。


「すいません。先ほど食事した者なんですが、財布の忘れ物とかありませんでしたか」


「窓際で天ぷらと刺身の盛り合わせ定食をご注文になったお客様ですよね」


「はい。ご注文になったお客様です」


「お財布はレジでお預かりしています」


「おおっ。良かった、これから取りに戻ります」


「それは構いませんがお店の閉店は0時半なんです」


時計を見ると23時33分。残り57分・・・。


ここから海老名インターまで20分、残りは37分、間に合うか・・・。


「無いと困るので行きます」


「かしこまりました。1時までお待ちしていますね」


おおおっ。なんと親切なお兄さんなんだぁ。


いつもは制限速度+10キロでおとなしく走ってるんですが今日は特別。


海老名インターに15分で到着する。5分短縮して残り42分。


東名高速に合流する。


うは~っ。トラックだらけやぁ。おせーーーっ。

ジリジリしながらトラックの後ろに張り付く私。


煽り運転なんてしませんよ。ただ、プレッシャーは少し掛けたかな。


前が空いた途端にドライブモードをスポーツにする私。


おおお、メルセデスの心臓が咆哮を上げる。


何キロ出したかは言いません。


ただ、さすがベンツとだけ言っておきます。


途中から雨が降り出し、秦野辺りから強くなる。


なんと、御殿場出口手前で事故渋滞1キロの表示が・・・。


「何してくれてんのぉ」怒りが込み上げる。


カーブの連続をものともせずかっとびます。


事故処理は終わってました。渋滞無し。どうか覆面パトが居ませんように。


今捕まったら免許○携帯とスピード違反のダブルパンチやぁ。


無事に御殿場インターを降りました。


あれ・・・・、ここは一つ西側の通りじゃないか。


この先を左折しないと藍屋に辿り着かないな。


交差点に差し掛かるとカッパを来た警官が二人立ってました。


「頼むか止めないでくれよ~っ」


実は警官の一人と目が合って、警官が何かアクションを取ろうとした気配がありましたがすかさずスルーして走り去る私。


気配を感じるんですってね、おまわりさんて。(^^)


そして藍屋に到着。


時計を見るとなんと0時18分・・・。


予定より12分早く着いた。


えっ。30分で海老名から藍屋まで来た訳?


インター降りて5分は走ったから・・・高速に乗っていた時間は25分・・・。


早くね。


「お客様がお店を出られて財布があるのに気づいて追いかけたんですが、もうおられなくて・・・」と店長さん。


丁重ににお礼を言って店を後にしました。


まあ、そんなこんなで無事に家に帰りついた訳です。


帰宅時間は1時10分。


分かります?


23時33分に綾瀬を出て、1時10分に綾瀬に帰ってきました。


1時間37分で綾瀬・御殿場間を1往復したことになります。


帰りは普通に走って来ましたよ。


しかし、無我夢中とはよく言った物で後から考えると雨の東名高速をどう言う風に走ったか良く覚えてません。ただ、エンジンの音がいつもと違って唸ってたかなぁ。


はい。もう二度としません。たぶん。MINIが車では・・・。


私。いつもは制限速度+10キロしか出さない優良ドライバーなんですよ。


今日は一体何キロ走ったんだろう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。