ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

オジンライダー復活か

4年ほど前に免許の更新を半年も忘れていてあわや運転免許失効と言うところでした。


普通免許の方は仮免状態で頸の皮一枚繋がっていましたが、二輪免許は失効してしまいました。普通免許は教習所の仮免許コースで2週間ほどでスピード取得しました。


頸椎症のある私は主治医からバイクの利用は控えるようにと言われていたので、その時点では2年ほど乗っていたスズキのスカイウエイブ250を手放していました。通勤で毎日乗っていたのが良くなかったようです。


そして、この度ふたたびバイクの免許を復活させようと思ったのは湘南海岸で釣りをしたいからです。駐車場の極端に少ない湘南海岸ですがバイクなら入っていけますし、駐車場の心配がいりません。(駅前とかで駐めて置くと駐禁になるので注意してね。一度駐禁の切符を切られたことがあります)


今回取得しようとしているのは以前持っていた普通二輪免許ではなく小型限定二輪免許です。俗に言う原付2種と言う50~125ccまでのバイクに乗れる免許です。


街で見かけるピンク色のナンバーが125ccクラスのスクーターやバイクです。


普通4輪免許があるので50ccの原付でも走れないことはないのですが、なにせ制限速度が30キロだし、二段右折とかあって面倒くさいので・・・。


この原付2種は教習所に行けば最低8時間の教習で取れるそうです。自動車の免許を持っていれば教習所を卒業すればすぐに免許がもらえます。


同い年の連中からはいい歳してバイクは危ないとか色々言われますが、とにかく安全運転で走ります。まあ、用途は早朝の浜での釣りですから、通常は軽自動車で移動します。


免許が取れたら購入を予定しているのがこのスクーター。


トリシティーと言うYAMAHAのバイク。見ての通り前輪が2つあって、安定性が高いことで定評なんだとか。雨の日に乗るつもりはありませんが、2輪あるのでスリップもしにくいとか。


後部に荷台を付けるかボックスを付ければ釣り道具も入ります。あとは、背中に釣り竿を背負い颯爽と走るイメージです。(^^)


早ければ7月には道路を走っていることでしょう。


以前は250のスクーターで伊豆や岩手などツーリングに出かけましたが、今回は家から30分程度の場所より遠くにいくつもりはありません。


行っても宮ヶ瀬湖で橋の上からワカサギ釣りくらいでしょうか。


まずは教習所に行かねば。







館山へ釣りに行きました

金曜の夜から南房館山に行ってきました。


21時頃に横浜で友人を拾って第三京浜から首都高、アクアライン、館山道を通って金谷で降りる。


夕食がまだだったのでガストで食事をしていると凄い雨・・・・。


予報通りだと朝まで止まないとか。ドドーンと雷まで鳴る始末。


0時近くまでガストでグダグダとしから館山港へ移動。


館山港に着くと岸壁に車を駐めてテレビなんぞ見ておりました。


実は私とこの友人、二人で釣りに行くと天気は殆どが晴れると言う最強コンビ。


さすがに今回はと思っていましたが、6時頃まで雨がふる予報が3時過ぎには上がり、4時頃には雲も切れてきました。

私は運転疲れ頸の痛み止めのせいで運転席を倒して仮眠中。友人はさっさと道具を出して釣り開始。


どうやら小サバが沢山いるらしてくサバが釣れると外で騒いでおりました。


周辺が明るくなって起き上がって見ると、岸壁は沢山の車で止まっていて皆さん釣り竿を出して楽しそうに小サバを釣っています。


私もようやく車から出て釣りを始めましたが、メバル用のジグ仕掛けでは針が大きくて小サバはかからず。


仕掛けを変更して虫餌を投げてみるとシロギスやメゴチが釣れました。

9時くらいにはなると気温は上昇して30度に・・・。

友人もサバに飽きてキスを釣るつもりで始めるも、竿が駄目だとかリールがおかしいとかとっかえひっかえして、30分くらい色々やって最後にキスを1匹だけ釣りました。


9時半くらいになって戻りながらいい場所があれば磯から浮き釣りをしようと言うことで来た道を戻ります。


保田の手前、岩井と言う場所で小さな港のある岩井袋に到着。写真を撮り忘れましたが、ここではベラ、サバ、フグしか釣れませんでした。


外向きの磯では他の釣り客が既に釣りをしていて、私たちは小さな湾内で釣りをしていましたが、外向きだと違う魚が釣れたんでしょうね。


11時、目当ての食堂は超有名店。混まないうちに行こうと言うことで出発。


保田の「ばんや」に到着。ここは漁港の直営店、休日ともなると長蛇の列が出来るとか。

作戦通り、まだそんな混んで無くて15分程待ってテーブルへ。

オーダーしたのは、友人がまかない丼、私はイカの掻き揚げ丼と刺身3天盛り。


量が多すぎ、大振りのかき揚げが3つも載っていて、とうとう一つ残してしまいました。


刺身はさすがに新鮮で、釣り直後に捌いて食べる我々が食べても美味しかったです。


周りを見ているとどの料理も山盛り状態。これなら人気が出るはずです。


色々と食べたいなら4人くらいで来てみんなでつついて食べるようにしないと駄目です。


次回は海岸からの投げ釣りをメインに釣りをしたいと思います。


おまけの菜園写真


温州みかん

ブルーベリー

イチゴ

キュウリ

枝豆


ちょっと無理をしたのか腰や背中が痛い日曜日でした。















大人の釣りサークル

思い返せば海釣りは今から48前、小学校の6年生から始めたました。


そんなに広いジャンルに手は出していませんが、関東近県で釣れる魚を狙ってウロウロしています。


30代頃から色々と道具を揃えて房総半島や伊豆諸島などから船に乗って出かけるようになりました。


そして一念発起、5年前に船舶免許を取得して自分で船が出せるようにもなりました。


こんな釣り向きのボートや

たまにこんなクルーザーなんかに乗って

東京湾を釣り歩きます。


いずれは相模湾にも進出したい。マリーナの講習受ければいいだけなんですが・・・。


葉山や逗子などでレンタルできるボートは一回り大きいです。

トローリングでもするんかいと言う船ですね。でも、相模湾は広いので高機動性が必要ですかね。


普段は乗合船と言う釣り船に乗って釣りをしていますが、横浜在住の頃は川崎や横浜の港湾部で岸壁からの夜釣りなんかも楽しんでました。


30年前、神奈川県の主催で地域のネット振興を目的としたK-NETと言うBBSが立ち上げられました。そこでは色々なジャンルの会議室(BBS)が立ち上げられて沢山の人が楽しく会話を楽しんでいました。申し込んだ県民には無料でモデムが提供されると言うもので、私も友人に教えられて入会しました。


もちろん、インフラはまだ電話回線+モデムの時代、ようやくISDNが首都圏から普及し始めたネット黎明期です。


今は光とかで2Gなんて高速な通信が可能ですが、当時は2.4Kの時代です。
毎秒20億ビットと毎秒2400ビット、とんでもなく早くなりましたね。


そこで始めてチャットに出会いました。リアルタイムで文字による会話に興奮しましたねぇ。ただ、電話代がものすごいことに・・・。


そうです。まだ、インターネットなんてアメリカでやっと産声を上げた時代です。


それにPCのOSはMS-DOSですからね。WINDOWSの登場はもう少し後。


そんな中で私は「釣り会議室」と言うBBSのメンバーになりました。


沢山の釣り好きが毎晩のように色々な描き込みをして意見交換をしてました。そして、週末の夜にはチャットが立ち上げられて多くの人で盛り上がりました。あれは楽しかった。


各BBSには事務局の承認を得た管理人と言う方がおられて、「釣り会議室」の管理人は金沢八景在住の年配の郵便局員さんでした。


年に何回かオフ会(合同釣り会)が開催されて、三浦の磯や江ノ島、柳島での釣りや時には船をチャーターして仲間内でのキス釣り大会とかを開いてました。


ここで色々な方と知り合い、個別に一緒に釣りに行ったりと楽しい時代でしたね。


その頃、活き餌釣りとイカ釣りの師匠に出会って色々と知識を授かりました。


そして、またそんな集まりが出来たらいいなと思った訳です。


ここで釣りの話題を展開するのは関心の無い方にはつまらないでしょうからね。


現在、小規模ではありますがLINEを使用して釣りの話題で会話したり、ボート釣りや船釣りなど各種釣りの参加者募集などをしています。


関東近県で釣りをされている方、釣りに興味のある方がいらしたらお仲間になりませんか。


湘南、東京湾、駿河湾、房総半島を中心に陸から海上まで色々なフィールドで釣りを楽しみたい方がいたら是非どうぞ。


横浜からボートを出して、海さえ良ければ千葉や観音崎方面まで走ります。


興味のある方はコメント欄のメールアドレス欄にメールアドレスを記載してください。
折り返しご連絡をいたします。


まあ。単にクルーザーに乗りたいと言う方もありかな・・・・。(^^)


現在は私を含めてメンバーは5人です。色々な方面の方が集まれば新しい世界が広がるのではないかと期待しています。


今回、新しい方が加わってシーバス釣りと言う別の世界が見えた来ました。


初心者の方、道具などはお貸ししますよ~っ。


もちろん。娘も含めて釣りガールの育成もやってます。(笑)




目先を変えて

今回は色っぽい方向ではなく可愛い系にしてみました。

いかがでしょう。


ロシア系の女性は子供の頃から可愛いですよね。


実は、ロシア人の美人の嫁さんが欲しかった。(^^)


なんてね。


さて、今度は何を描こうかな。


そろそろ違う物にしようかしら。




絵は人の心を写すか・・・

下の絵を見て彼女の心象をどう捉えるか。

ある人は問い詰められているような気がすると言ってました。


「どうして?」


薄く開いた口はそう語っているような気もしますね。


意味深な絵になったかな。


私は何故かあべさだを思い浮かべました。


若い人は知らないですよね、あべさだ事件て・・・。