ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

同じ人間だから話せば分かる・・・のか

さすがに温厚な私(^^)も昨今の日韓関係にはイラッと来てます。


好き勝手やってますよね。なんとも思わないで次々にパンチを繰り出す辺りが凄いと思ってます。


と言う事で、少し思うところを書いてみようと思います。


かつて中国文化の通過点として古朝鮮は日本に色々な技術が伝搬させたのは事実である。


それを野蛮で無知な日本人に文化と言う物を教えたのは自分達であると自負している。


そして朝鮮民族は優秀で、世界的にも優越した民族だと学校で教育している。


江戸期に朝鮮王朝が日本に送った朝鮮通信使の記録には日本には優れた技術や文化があると驚きを持って報告されている。


徹底的な差が生じたのは明治維新以降で、日本は西欧列強から多くを学び吸収した。


ビルが建ち、鉄道が開通し、教育は隅々まで行き渡り日本は文化国家となったのに対して、朝鮮半島では数パーセントの貴族とそれ意外は奴卑と言う状況であった。


かつて文化を教えてやったと思っている彼らとしてはその事実は受け入れがたい。西欧の旅行者や学者がその時の様子を写真や紀行文として残しているが、そのことについては殆ど教育の場では触れない。韓流ドラマで描かれているような煌びやかな世界は王宮の中だけの話で、一歩外に出れば日本の荒れ果てた平安京以下の暮らしぶりだった。


彼らは日本の明治政府が朝鮮半島に干渉して朝鮮の発展を阻害したからあのように朝鮮民族は社会の発展が遅延したと言っている。


お隣の清国(中国)の属国に甘んじて保護国を気取っていた小中華国家は世界に目を向けることも無く内向きな安寧だけを貪っていただけに過ぎない。世界の中心は中国であると言う中華思想を信望していた彼らは西欧文化を馬鹿にしていた為にそれを学んだり吸収する気は殆どなかった。


だが、朝鮮半島が発展出来なかったのはそんな事実を無視して日本の所為だと言う主張が事実として教育されている。


だから日本が悪い。


自分達より格下の日本が世界列強クラブの一員になったことが許せない。


何を根拠に格下と思い込んでいるかと言えば、冒頭に述べたように古代に文化や技術を教えてやったと思っているからだ。


民族として異常に自尊心が高く、他人の栄華は妬みの対象でしかない彼らにとって日本の成功は我慢がならなかったに違いない。


その格下の日本に併合されたのだから彼らの自尊心はズタズタにされた。


併合当時は一部の不満分子(かつて貴族階級として好き放題していた連中)は再び自分達の時代を取り戻したいが為に独立を大義名分に抵抗勢力を作ろうとしたが、大衆の多くはあの時代に戻りたいとは思わなかったため、反抗運動は盛り上がらなかった。


盛り上がらなかったのは日本の官憲が抑圧したからで、朝鮮人は自主独立を強く望んでいた。


だから日本が悪い。


併合後、大量の朝鮮人は仕事を求めて日本に渡った。当時の日本は貧しかったが、朝鮮はその半分以下の所得しかなかったために密航までして渡航しようとしたと言う記録が残っている。


王朝が産業を促進させ、各種改革を進める能力が備わっていればあそこまで最貧国では無かったはずだ。働く者は馬鹿者だと蔑んだ貴族達は民衆の覚醒を恐れて教育を禁じていたために殆どの朝鮮人は文盲であり無知であった。


それも日本が悪い。


さて、問題になっている徴用に関してだが、国民徴用令が朝鮮半島で施行されたのは終戦の一年前と短い期間である。今回、新日鉄を訴えた4人の韓国人は徴用例の発布以前に企業の募集に応じて来た人達だと言われている。つまり自発的に渡航したにも関わらず強制的に連れてこられたと叫んでいるのだ。


100歩譲って、徴用により連れてこられたとして、さらにその徴用期間の1年間の給与が未払いだとして、一体いくらの未払いがあったと言うのか。当時の年収からしてさほどの金額ではあるまい。せいぜい現代の相場に換算しても200~300万と言うところだろうか。


これは日韓請求権協定の後に韓国政府が対象者に一律で同程度の保障をしていることから回収済みと思って良い。


韓国の最高裁に当たる大法院は賠償請求ではなく慰謝料と言う形で判決を下している。


この辺りは過去の政権が賠償に関しては解決済みと言う判断をした経緯を加味しての屁理屈とも言える。


論拠として、かつての日帝による不当な支配は韓国民の心を大きく傷つけ未だにそれは癒やされていないと言う趣旨をその前提としている。当時の世界情勢における境遇を現在の尺度で語る事は誤りである。これがもし通るのであればかつて植民地支配をしていた西欧諸国は賠償問題で破産してしまう。弱小国が大国に飲み込まれる時代だったのだ。


つまり、また話は戻るが格下の日本に併合された事がなんとしても我慢ならないのだ。


恐らくではあるが、併合が中国やロシアによって行われたならここまで騒ぐ事はなかったろう。なぜなら、中国もロシアも格上の国家と認めいてるからだ。


何かにつけて日本を超えたと大騒ぎするあの国はなんとしても韓国を日本より格上の国家にしたくてたまらないのだ。手段は選ばない、嘘をつこうがなんでもする。


何度も言うが韓国と言う国の発展が遅れたのは日本の所為ではない。


しかし、それは日本の所為にしないと自分達の国家が無能だったことを認めることになるからだ。世界でも最も優れた民族である韓国人としては到底認められない事実なので誰かかが邪魔をしたからこうなったと言わなくては立つ瀬が無いのだ。


韓国人が反日発言を始めて論争になると必ずと言って植民地支配した事が悪いと言う。


日本が韓国を併合したのは事実であり、消し去ることの出来ない歴史である。故に、常にこれを持ち出される限りは彼らとの話し合いは平行線を辿る。


話せば分かる人間ではないと言う事だ。


ちなみに、日本国内で仕事をしている韓国人は決してこの話題に触れようとはしない。もし話題に挙げても「関心無い」と話を逸らす事が殆どだ。






もろもろ

11月に入りました。


気温も徐々に秋らしくなってきました。


<車>


税理士さんに指摘されたので(来期に税務検査が来るから)所有する車の数を減らせと言う事で軽自動車を友人に売却することにしました。


そして、SLK200を下取りに購入(今回は3年リースにしました)予定のMINIですが、12月納車予定が1ヶ月早まって11月になるそうです。


車交換の理由は駐車場にあります。横幅は十分あるんですが、縦が9メートルしか取らなかったのでSLKを車庫入れするのに6回ほど切り返しを必要としています。MINIはSLKより15センチ短くなるのでほとんど切り替えし無しで駐車出来そうです。

貨物船の航海が順調に進んだんでしょうか、早く入港したみたいです。
車両はBMW MINI John Cooper Worksになります。車体は写真と同じ塗装です。
実はSLKが1800ターボなのに、MINIは2000のツインターボだったりします。(^^)
取りあえず2021年のリース切れまでこれに乗ります。可愛い外観に似ず0-100km/hの加速が6秒に迫る俊足モデルです。楽しみ(^^)。納車時はスタッドレス装着なので安心して走れます。


<世相>
韓国で戦時徴用工に関する裁判の判決が原告勝訴になり日韓の大きな問題として取り上げられています。政治的には1965年の日韓正常化交渉の際に補償問題は解決したとされているはずが、日本の植民地支配に苦しんだ背景があるため再考の余地があると言う情緒的な理由の司法判断が出ためです。


ただ、今回の原告4人は国民動員法による徴用工ではなく企業の募集に応募して日本に渡った方々と言う事ですので強制徴用には該当しないとのことです。


そもそも日韓正常化交渉の際に日本政府は個人補償を提案してのに当時の韓国政府はそれは韓国政府が行うから個人に渡すのでは無く一括してよこせと主張した訳です。ですから韓国司法は日本企業に賠償を命じるのではなく、韓国政府に命じるべきなんです。実際、当時の金額で2万円(現在の価値基準だと200万程度)が被害者に一律で支払われているそうです。


いずれにせよ、異常に自尊心の高い国民性の韓国人にとって格下と思い込んでいる日本の過去の行いがどうしても許せないのでしょうね。


韓国は過去に中国やロシアからも歴史的に様々な被害を受けていますが、こちらには触れずに日本だけに噛みついてきます。これは歴代の日本政府が何をされても譲歩して関係を維持しようとしたことが原因です。今回の日本政府の対応は強いものになりそうな勢いですが、北核問題を重視するアメリカ政府の圧力がかかり再び韓国の暴挙に対して妥協を強いられる可能性があります。


いい加減に日本政府の韓国に対する対応を変える時期に来ていると思います。国家間の約束事を国内事情で次々に反故にする韓国と言う国に対して断固とした対応をするべきです。明治期以降、日本の外交戦略は国際的な基準に対して甘いと言われています。つまるところしたたかさが足りないのです。


今回はアメリカに何を言われようが断固として許してはいけないと思います。


韓国は輸出が低調、株価は暴落、外国人投資資金の流出、就職率の悪化と最悪の経済状況になりつつある国内事情を抱えています。韓国政府はいつまでも日本に甘えて駄々をこねれば譲歩して金が取れるなどと言う考えを改めるべきでしょう。


これでまた適当な落としどころを探るような事をすれば自民党政権は支持を失うことでしょう。


ここで一発、お隣の国に対してきついお仕置きをお願いしたいと思ってるのは私だけでしょうか。




庭の整備をしました

女房が外から持ち込んだ風邪で次女と私は長らく体調不良の日々が続いていましたが一週間振りに元気になりました。


さて庭の整備と言っても、いつもお世話になってる庭師の方にお願いしたんですけど。


以前、自分で雑草を抜いたりしていんですがその際に腰を痛めて動けなくなったのを機に娘からプロに頼むように言われてそれ以来お願いするようになりました。


枯れた野菜の残骸でカオス状態だった家庭菜園もこの通り。

手前のミョウガはそのままにってお願いしていたんですが、ここも綺麗になっちゃいました。ただ、調べたら地下茎は残っているようなので時期が来ればまた芽が伸びてくると思ってます。なんと右側にあった大葉も全部(TT)・・・。


芝刈りも綺麗にしてもらいました。秋空が青くて綺麗ですねぇ。

去年一つしか実が付かなかった温州ミカンは今年は11個でした。1年おきなんでしょうかね。去年は沢山なったザクロは今年一つでしたし・・・。


玄関前の伸び放題だったモッコウバラも綺麗に剪定してもらいました。

来年は盛大に花を咲かせてくれることに期待です。


そして、その向かい。

3株植えたクリスマスローズは健在です。右手の梅は12月に菜園の一番奥に植え替えを予定しています。ついでにその隣に紅葉を追加します。


テラスに立つと菜園後ろのフェンスの向こうに大きな駐車場があって家の中が丸見えになるので梅と紅葉で目隠しにしようと考えてます。


それから池のカメ達。


去年は池で初めての越冬をさせて1匹死なせてしまったので今年は室内に戻して越冬させないことにしました。まあ、水替えとか大変ですけど死なせるのは忍びないですからね。
11月になったら移動です。水温が20度に戻る来春まで狭い水槽暮らしです。(^^)


風邪もそうですが、風疹やはしかが流行っているとか、気をつけてくださいね。


女房が騒いでるので近々予防接種を検討しています。





一月振り

なんだかんだしてる間に1ヶ月も更新しませんでした。


台風が来たり、寒くなったり暑くなったりと日々変化しているのに私は相変わらず。


ただただ怠惰な時間を過ごしておりました。


本を読んだり、映画を見たり・・・。


まあ、体調も優れなかったのもありますが。


右手の痺れが出ているので絵はしばらくお休みです。


去年は1つしか実の成らなかった温州ミカンですが、今年は11個も実が付きました。



周期みたいなものがあるんでしょうかね。あんまり重そうにしてるから途中に支柱を付けました。台風で落ちないかと心配してましたがどうにか耐えてくれたようです。


それからスイカ。


今年は植えていないのに8月後半からいきなり蔦が伸び始めて、なんとんなく生い茂った蔦を避けてみたら2つの小玉スイカを発見しました。



ラクビーボールより二回りくらい小さいサイズです。後で割ってみます。


9月の頭に注文した車ですが、やっとオプション等の取り付けが終わったとかで今はイギリスのどこかの港で輸送船を待っていると連絡が来ました。


イギリスから日本までどのくらいかかるんでしょうねぇ。


見当もつきません。納車は年内と聞いてますが、間に合うのかな。


みなさん、急に寒くなったり暑くなったりと体調を崩しやすい季節です、気をつけて元気でお過ごしください。




やっちまった

とんでもないチョンボをやらかしました。


最近、いつもの箱根ドライブに行ってないなと思ったので出掛けることにしました。


まさか、こんなことになるとは思いもせずに。


海老名インターでETCゲートに近づくとピーーーーッって音がしてる。


なんの音だろうと思っているとゲートの寸前で「ETCは使用できません」と言うアナウンス。


わわわっ。慌てて隣の一般ゲートにハンドルを切る。久しぶりにチケット貰ったわ。


これがケチのつき始め。


外環連絡道の料金所の先で車を寄せて調査を開始。


そもそも、この車ってETCはどこにあるんだろう・・・。


あちこち調べるとグローブボックスの中にありました。案の定ETCカードがちゃんと刺さっていません。


先日MINIのディーラーで査定をした際に車検書とか取り出して押し込んだ際にカードを押したんでしょうね。


嫌味のひとつも言ってやろうかしらと思いつつも、俺は器の大きい男だから勘弁してやろうなどと独り言を言いつつ車を発進させる。


愛車のSLK200はいつも通り西湘バイパスから箱根湯本へ向かいます。


この辺りから雨が降り出してきてフロントガラスのワイパーが動きだします。


実は、この時SLKは屋根を開けてオープンで走ってました。まあ、走っていると雨は入ってこないんですけどね。


湯本駅の手前の信号が赤になったタイミングで屋根を閉めました。


この辺りから雨は本降りに・・・。


国道1号を進み、宮ノ下から宮城野、仙石原入り口を過ぎて乙女峠を越えます。


学生時代は毎週のように走った道です。途中、好きだった女の子の元家の前を通過。昔はモダンな洋館が建ってたのに今は跡形もなし。


御殿場に着く頃にさすがに夕食を食べていないので空腹を感じた私は和食の藍屋さんに入りました。食べたのは好物の天ぷらと刺身の盛り合わせ定食。


美味しかった。(^^)


会計の際にレジのお姉さんが余りにも可愛いのでニコニコしてお金を払います。


「Tカードありますか」と聞かれて、いつもは面倒なので出さないのに鞄の中を探して引っ張り出す。余計なことをするから・・・。


「また来るねぇ」なんて言って店をでました。


そして御殿場インターから東名高速に乗ります。


時計は22時40分。


トラックばっかり、そして雨・・・走りづらい。


再び海老名インターで降りて自宅の近くのセブンイレブンの駐車場に車を入れる。


喉が渇いたから何か飲み物を買っていこう。


あれっ。


財布が無いぞ。ゴソゴソ。やっぱり無いぞ。


もしかして。Tカード出すときに財布を荷物置きに置いたんだ・・・。


藍屋のレシートが鞄の中にあったはず。


電話を掛ける。


「すいません。先ほど食事した者なんですが、財布の忘れ物とかありませんでしたか」


「窓際で天ぷらと刺身の盛り合わせ定食をご注文になったお客様ですよね」


「はい。ご注文になったお客様です」


「お財布はレジでお預かりしています」


「おおっ。良かった、これから取りに戻ります」


「それは構いませんがお店の閉店は0時半なんです」


時計を見ると23時33分。残り57分・・・。


ここから海老名インターまで20分、残りは37分、間に合うか・・・。


「無いと困るので行きます」


「かしこまりました。1時までお待ちしていますね」


おおおっ。なんと親切なお兄さんなんだぁ。


いつもは制限速度+10キロでおとなしく走ってるんですが今日は特別。


海老名インターに15分で到着する。5分短縮して残り42分。


東名高速に合流する。


うは~っ。トラックだらけやぁ。おせーーーっ。

ジリジリしながらトラックの後ろに張り付く私。


煽り運転なんてしませんよ。ただ、プレッシャーは少し掛けたかな。


前が空いた途端にドライブモードをスポーツにする私。


おおお、メルセデスの心臓が咆哮を上げる。


何キロ出したかは言いません。


ただ、さすがベンツとだけ言っておきます。


途中から雨が降り出し、秦野辺りから強くなる。


なんと、御殿場出口手前で事故渋滞1キロの表示が・・・。


「何してくれてんのぉ」怒りが込み上げる。


カーブの連続をものともせずかっとびます。


事故処理は終わってました。渋滞無し。どうか覆面パトが居ませんように。


今捕まったら免許○携帯とスピード違反のダブルパンチやぁ。


無事に御殿場インターを降りました。


あれ・・・・、ここは一つ西側の通りじゃないか。


この先を左折しないと藍屋に辿り着かないな。


交差点に差し掛かるとカッパを来た警官が二人立ってました。


「頼むか止めないでくれよ~っ」


実は警官の一人と目が合って、警官が何かアクションを取ろうとした気配がありましたがすかさずスルーして走り去る私。


気配を感じるんですってね、おまわりさんて。(^^)


そして藍屋に到着。


時計を見るとなんと0時18分・・・。


予定より12分早く着いた。


えっ。30分で海老名から藍屋まで来た訳?


インター降りて5分は走ったから・・・高速に乗っていた時間は25分・・・。


早くね。


「お客様がお店を出られて財布があるのに気づいて追いかけたんですが、もうおられなくて・・・」と店長さん。


丁重ににお礼を言って店を後にしました。


まあ、そんなこんなで無事に家に帰りついた訳です。


帰宅時間は1時10分。


分かります?


23時33分に綾瀬を出て、1時10分に綾瀬に帰ってきました。


1時間37分で綾瀬・御殿場間を1往復したことになります。


帰りは普通に走って来ましたよ。


しかし、無我夢中とはよく言った物で後から考えると雨の東名高速をどう言う風に走ったか良く覚えてません。ただ、エンジンの音がいつもと違って唸ってたかなぁ。


はい。もう二度としません。たぶん。MINIが車では・・・。


私。いつもは制限速度+10キロしか出さない優良ドライバーなんですよ。


今日は一体何キロ走ったんだろう。