ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

東北旅行

東北は宮城県大崎市に父方の実家、宮城県蔵王町に母方の実家があるので結構頻繁に行ってます。


今回は会津若松の鶴ヶ城、そして蔵王山麓にあるきつね村をメインに出かけました。


これが鶴ヶ城です。一般的には会津若松城、地元では黒川城とも呼ばれます。

戊辰戦争時の会津戦争ではこの城で1ヶ月持ちこたえたそうです。
もちろん、有名なのは白虎隊ですよね。若者達が飯盛山で城から出る煙を見て落城と勘違いをして自刃したと言うお話しが有名です。


天守閣から。

戊辰戦争から来年で150年と言うことでしょうかね。

なんか、天候が曇りで写真もシャキッとしませんねぇ。


これでもいくらか補正はしてみたんですけど。まだまだ。


一日目は会津経由で大崎の父方の実家で一泊して、翌日蔵王山の麓にあるきつね村に行きました。ここのキツネが映画「子狐ヘレン」で使われたそうです。


結構危険なんだそうで、入り口に注意事項が沢山張ってあって、さらに中に入ったら自己責任ですみたいな張り紙がありました。


メインゲートを入った正面の通路です。点々とキツネたちが寝ています。

ほとんど寝てます。結構な獣臭がします。

人が近づいても殆ど無関心です。

キツネの持つエキノコックスですが、ここのキツネは完全飼育なので大丈夫と書かれてました。


北極キツネだっかな。白いです。可愛い顔してますね。



ごん狐って話を思い出しました。なんか、悲しいお話しでしたよね。

結構甲高い声で鳴きます。

キツネゾーンの外にはウサギ。

「わたくし、執事のヤギと申します」

「料理はメイメイでお取りくださいませ」


その晩は母方の蔵王の実家に一泊して帰って参りました。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。