ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

野良猫侵入

今朝、なんとなく亀池を見るとなんか違和感が・・・。

池の右端に何か丸いクロっぽい塊があるんです。


よ~く見ると・・・黒トラ猫。


半年程前まで我が家の周りをウロウロしてアタル君とにらみ合いをしていた猫です。しばらく見ないなと思っていた子でした。通称「アタルのともだち」。


他にも白猫、黒猫、三毛猫の三匹がたま~に庭を歩きます。


以前より女房からネットに隙間があるよって指摘は受けてたんですが・・・。


まさか、そこから侵入するとは。


取りあえず野良には池から退場していただかなくてはならないので池まで行くことに。


私の接近に気づいた「アタルのともだち」はパニックに。


左に走って金網にゴツン、そして池にボチャン、右端で飛び上がるもネットに阻まれて落下、再び左に走り金網にゴツン、池ポチャ、ジャンプ・・・・5回はやったでしょうか。


最後は右側にネットが緩い処があってそこから見事脱出に成功。


最近、メダカを放しても数が減っていく、そして絶滅を繰り返していました。


2週間前にも十匹放したのに見当たりません。


まさか、猫がメダカを取るんでしょうか。


調べると猫はめったにメダカは襲わないとありましたが・・・。


もしかすると、子ガメの首がなくっていたのはこの野良の仕業なのかな。


早速、ネットを補強して入らないようにしました。


恐らく、メダカハンターはカメ太郎(成長して甲羅25センチ)だと思います。


そうそう、イシガメのカメ子さんは無事でした。三日ぶりに姿を確認しました。


あ~っ、びっくりした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。