ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

久しぶりに整形外科に行く

馴染みの整形外科が横浜の旧宅の近くにあります。往復三時間。


久しぶりに行って待合所の椅子に座っていると中で「おっ。次は○○さんか、久しぶりだなあ」と言う院長の声が聞こえました。


呼ばれて中に入るとニコニコと迎えてくれました。


頸椎ヘルニアと頸椎症の診察をしながら世間話をします。


「最近何してるの」と聞かれたので絵を描いてると答えると、見せてと言うので前回描いたスノボの絵を見せると「えっ、写真じゃないのこれ」と予想以上に驚いた挙げ句、私のスマホを持って隣の別の先生のところに見せに行く始末。


隣の皮膚科の先生と診察していた患者さんにも見せて大騒ぎをしてました。


乗りのいい先生で妙に馬が合う院長さんです。


手の痺れが酷くなったらすぐに来るようにと念を押されて診察終了。


次はいつ来られるか分からないから薬を多く出してくれとお願いすると60日分出してくれるとのこと、ついでに花粉症の飲み薬、点鼻薬、目薬、そして腱鞘炎の娘の為にとロキソニンテープを出せるだけ処方してもらいました。この先生、割と何でも薬を処方してくれるので色々な薬を出してもらえるので重宝してます。(笑)
結石の時もこの先生からボルタレン座薬を大量に出して貰いました。


ちなみに長女も前にここに通ってまして、素性を知る院長は無理しないように伝えてねと言われました。


会計ではお隣の大和から通ってる事務員さんがいて「遠くからありがとうございます」って言われちゃいました。毎日通ってる貴方の方が偉いでしょうに。(笑)


そして、近くの薬局で処方してもらった薬が大量でした。

こう言うのが2袋。(笑)


ロキソニン(鎮痛剤)180錠、レパトミン(胃薬)180錠、リリカ(鎮痛剤)180錠、その他アレルギーの錠剤60錠、点鼻薬2本、目薬2本、ロキソニンテープ70枚です。今回は神経修復剤はなし。薬代で7200円・・・。


花粉症の季節にこれで立ち向かいます。でも、半分は女房にとられちゃいました。


最近は右手が腱鞘炎気味で絵を描くのをお休みしていました。だいぶ痛みも治まってきたのでボチボチ再開したいと思います。また、畑仕事で腰を痛めていたのも良くなってきたのでスポーツクラブも行きたいです。


来週は一人で釣りでも行こうかと思っていたら天気悪いみたいですね。そろそろ春の強風も吹き始めるので釣りには辛い季節になります。


明日は劇場版の文豪ストレイドッグスの封切りなので女房と二人で見に行きます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。