ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

高松→広島→姫路→彦根フリートラベル(一人旅)

フリーなオヤジが10/17から10/20までぶらりと関西方面を車でぶらついてきました。


17日。


朝、女房をいつものように最寄りの駅に降ろすとそのまま出発です。


圏央道→東名→新東名→名神→中国道→不明→高松道 約700キロ


途中、トイレ休憩を2度挟んで殆ど走りっぱなし。


それにしても、途中の名神高速で京都南から大山崎の間の渋滞には参りました。


事故の原因はこれ。


トレーラーの火災。逆向きに停まってるはコンテナが燃えてるはと謎だらけ。

可燃物を積んでいたのか、はたまた荷台で焼き芋でも焼いてたのか・・・。こんな長い車がどうやって逆向きに停まってるか謎だらけの火災。関西は謎が多い。


この3キロ程の渋滞を抜けるのに40分ほどのロス。


この間、自動追尾で走っていたんだけど、止まったり動いたりを繰り返すうちに船酔い状態になり、さらにでっかいメンチカツパンなんかを食べたらパンの油にあたったのか余計に気持ち悪くなってしまった。


自動追尾はとっても楽なんですが、本人の意思に関係なく加速と減速を繰り返すので、車に弱い人は酔うかも知れません。


特にどこに寄ると言うこともなく(この2年で3度目の走行コース)さっさと香川県高松市に到着。


宿泊は高松国際ホテル。


ビジネスホテルではないんだけど・・・温泉とかなくて少し不満が残ったかな。


ホテルの部屋からの景色。正面に見える山は屋島です。

屋島と言えば「源平の屋島の戦い」が有名。


屋島の戦いは1185年に源氏と平家の間での合戦ですが、平家物語の中に登場する那須の与一の的当ては有名だったりする。


この後、壇ノ浦の戦いに続き、平家は滅亡に向かう訳です。


この日は屋島にある友人のお好み焼き屋さんで休日にもかかわらずわざわざお好み焼きをごちそうしていただいた。う~ん。何度食べても美味しい。


18日。


昨晩、お好み焼きをごちそうになった友人夫婦に連れられて讃岐うどんを食べに。


うどん屋さんは屋島神社のすぐ近く。

名前を失念しましたが、建物は明治の旧家を移設したものだとか。

案内してくれた友人ご夫婦。お店は二人で切り盛りされてます。仲の良いことで羨ましい。(^0^)

今回は釜揚げうどんと天ぷらをごちそうになりました。


おいしかったです。


実は私、コシの強いうどんは苦手なんですが、ここのうどんは平気でした。


どちらかと言うと伊勢うどんのような柔らかいのが好み。


この後、お二人とはお別れして広島へ向かいます。


今夜の宿泊は広島駅前のアパホテル。

妙に料金が高いと思ったらプロ野球CSの初戦だったようで、街には赤いユニフォーム姿の人が沢山歩いてました。


今から思えば、この料金で山中の割烹旅館に泊まれたかも・・・。


16時のチェックイン後、大浴場で疲れを洗い流し、20時まで仮眠。


ここはさすがに部屋が狭かった。でも、ものすごく綺麗で機能的な作り、カプセルホテルよりはましと言う感じかな。やたらセキュリティーが厳しくて、エレベーターもお風呂もなにもかもカードキーが無いと使えません。


仮眠の後、ホテル内のレストランは満席だったので雨の中を駅前までぶらつきます。

勝手が分からず、駅ビル内のお好み焼き屋さんに入ります。
二日続けて夜食は粉物でした。


酒を飲まない私は一人で居酒屋に入った経験がありません。そもそも騒がしいところが嫌いなので、酔っ払い天国に入る勇気を持ち合わせていないのです。


で、結局は広島焼きを食べてホテルに戻ることに・・・。


カープは初戦を制したみたいですね。赤い人達が盛り上がってました。


19日。


7時半に朝食を頂き9時にチェックアウト。今回の目的である安芸の宮島へ向かいます。


宮島口から小型フェリーで島に渡る。10分くらいしか乗りません。その気になれば泳げる距離かも知れない。

船上から

りっぱなフェリーターミナル。

ここのフェリーはJRともう一社が運航しています。ちょっと不思議・・・。


では、厳島神社の写真を連続でご披露。


平清盛像

鹿

神社の横にお寺さんがあるのね

定番のポジション

遊覧船から撮ってます

結婚式やってましたね

お猿さん(て言うか お姉さん狙い(笑))

団体さんが多かった。中高生の修学旅行、小学生の遠足、そして欧米系のツアー客。


まあ、宮島は日本三景の一つですからね。


松島、天橋立、宮島だそうです。


焼きガキ食べました。一度食べてみたかったので満足。(笑)

ひとつ400円の計800円也~っ。美味しかったです。


この日そのまま姫路に向かいます。


この日の宿は姫路のキャッスルホテル。SPA付きで大満足のホテルでした。部屋もツインのシングル使用で、APAホテルの4倍の広さ。(笑)


夕食はホテル内の日本料理屋さん。和膳(4900円)をいただきました。カンパチの刺身は美味しかったけど、播磨牛はイマイチ堅かったかなあ。残念。


20日。


姫路は何度も来ているので観光はしませんでした。姫路城も神戸港も素通りで帰路につきました。そもそも姫路に宿をとったのは連日の運転で広島から真っ直ぐ帰るのは辛かろうと思ったからです。なんせ、今回は一人旅ですから。



移動中は雨に降られましたが、観光する時は雨が止んでくれました。


この日は朝から小雨です。途中、天候次第で雨が上がったらどこかへ寄り道しようと思った訳で、そのタイミングで名神高速を彦根で下りました。


目的地は彦根城。大河ドラマの舞台ですね。

結構な坂

若い観光客が昔の侍は毎日ここを登ったのかと関心してましたが、日本の城は戦用で殿様は日頃は別の屋敷に住んでたのよと説明してやりたかった。


彦根城は姫路城と比べると規模はそれほど大きくはないですが、それでも相当広いです。


国宝なのね

良く出来た城で攻めるのは簡単じゃない造りですね。

琵琶湖が見渡せます

ひこにゃんの立て看板。ぽこにゃんと一文字違い。(笑)

お腹空いた~城下町へ移動。

200メートル程、通りには古い町屋が続きます。


今回は奮発して近江牛のサーロインコースを頂きました。

凄く柔らかくて、いわゆる口に入れると溶けてしまうと言う、その表現が理解できる食感でした。わさびで食べる牛はうまし。


15時に彦根を出発。


特に渋滞もなく、19時に自宅に無事戻りました。


4日間の総走行距離は約1800キロ。


SLKの燃費は14キロ/リッターを超えました。まあまあですかね。


駆け足の4日間、最後までお付き合いいただきありがとうございました。


次はどこへ行こうかな。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。