ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

石垣島旅行 (4日目 最終日)

さて、いよいよ石垣島旅行も最終日の9月30日になりました。


今日は12時過ぎのフライトなので適当に時間を潰すことにしました。


マングローブの群生地を見に行こう。


吹通川ヒルギ群生林と言う場所があります。


ヒルギとはマングローブの石垣名なのかも知れませんね。


駐車場から一枚。


運良く引き潮の時に訪問することが出来ました。やっぱり露出が・・・。

この根っこが特徴ですよね。この根の中には海の生物が沢山住んでいます。

カニ

ピョコピョコと飛び跳ねるのはトビハゼの仲間です。ムツゴロウにも似てるような。

後ろはすぐ砂浜です。白鷺が餌をついばんでいます。

この辺り、浜には珊瑚のかけらが沢山積もっています。とはいっても、白化したものばかりで価値はないようです。


と言うことで、今回の石垣島旅行はこれで終わりです。


お土産は昨夜、夕食を食べに繁華街へ行った際に買っておきました。


留守番をしている長女には赤珊瑚のネックレスを奮発しました。店員の女性が色々とアドバイスをしてくれてなんとか選ぶことが出来ました。聞けば、定員さんは長女と同い年で私ならこれがいいかなあと選んでくれたものです。シルバーの台座に丸い赤珊瑚がはめ込まれたものです。(帰宅後に渡した反応は・・・まずまずの反応でホッとしました)


石垣空港で八重山ソバにトライしました。かつて、沖縄本島で食べた「そうきソバ」はどうも好きになれなくて、八重山ソバなら違うかもと頼んでみましたが・・・。
始めて食べた次女も好きではないようでした。結論として、我が家族は沖縄ソバはどうも苦手だと言う結論に達しました。(笑)


3泊4日の石垣島旅行、振り返るとあっという間でしたが美しい海と緑に囲まれた離島の自然は心をリフレッシュしてくれる場所でした。日頃は内陸で暮らす身としては海に接しながら暮らす生き方もいいなあと思うのでありました。


機会があれば再び訪れたい場所です。でも、たぶん・・・来られないでしょうね。


他にも行ってみたいところが沢山ありますから・・・。


4回に分けてお送りした石垣島旅行記、最後まで読んでくださってありがとうございました。次回は今月行く予定の安芸の宮島旅行のリポートです。お楽しみに!!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。