ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

石垣島旅行 (2日目 前編)

二日目は内容が濃いので2回に分けて掲載します。


9月28日。早く寝たので当然早く目覚める訳で・・・。


朝日に照らされた雲と海なんかを撮ってみたり。穏やかな夏の朝ですね。

ホテルのガーデンなどを散策してみたり。

バネイナ!!


さて。


今日はこの旅行で唯一のツアーを申し込んであります。
シュノーケリングボートツアーと言うものです。
要するに、ボートに乗って綺麗な珊瑚礁のある辺りでシュノーケルを付けて海中の綺麗なサンゴや魚を見ましょうと言うことです。


とは言え、ツアーは午後からと言うことでレストランで朝食バイキングで腹ごしらえをして午前中は少しその辺をぶらついて見ようと言うことになりました。


取りあえずは石垣島の定番中の定番である川平湾に行くことになりました。


途中の干潟です。


分かります? 露出オーバーと言うか、ホワイト調整を晴天日陰モードのままでした。

マングローブが浅瀬に生えています。絵が白いなあ・・・。

引き潮なんでしょうか、ずーっと浅いようでした。

ただし、珊瑚礁の切れ目辺りでドンと深くなってます。


寄り道もそこそこに山を越えてやっと川平湾に到着しました。写真だと伝わりにくいですが、相当な透明度でした。まじで感動ものです。


既に上でグラスボートのチケットは購入済みです。


浜に到着すると私ら家族が最後の乗客と言うことですぐに出発しました。


しばし、ガラス越しの海の世界をお楽しみください。


シャコ貝です。一つ40センチくらいでしょうか。群生してます。

私は始めて知りましたが、シャコ貝は光合成で生きているんだそうです。植物みたいですよね。

かくれクマノミがいます。一緒に乗っていたおばちゃん連中はニモだ~って興奮してました。

この日はちょっと潮が濁っていたようで、少し透明度が落ちていたようです。世界有数の透明度を誇る石垣の海なのに・・・。満潮になれば外から潮が入ってきて澄むんだとか。

ジャガイモ珊瑚。正式名は忘れました。死んだサンゴも結構ありましたね。

ちなみに星砂と言うのは石垣島には無くて、向かいの竹富島にしかないそうです。星砂は有孔虫と言う原生生物の死骸だそうです。☆と言うよりトゲトゲボールかな。


洞窟のある島。ダイビングスポットらしいです。

振り返るとこんな感じ。ここで水深は6メートルくらいだそうです。底見える。

展望台からの景色。グラスボートが沢山いますね。

駐車場に向かう途中に娘にこれはなんだと聞かれました。

パパイヤじゃね? たぶん・・・パパイヤ。分からん・・・違うのかなあ・・・。


と言う訳で、第一部は28日の午前中の模様をお送りしました。


後編に続く。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。