ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

多趣味な私は暇なだけ

周りから多趣味と言われます。


釣り、車、カメラ、楽器いじり、絵画、小説、模型造り・・・。


釣りは仲間がいて、定期的に催促が来るので途切れず1年間に何度か行ってます。


楽器いじりは気まぐれに。


そして、絵画と小説は急に書きたくなって、書き始めると数ヶ月没頭します。


また、少しだけ絵を描きたくなりつつあります。


過去の作品を少しだけ。


陰影の表現が苦手です。山と木は難しいです。


漁村

雑ですねぇ。雰囲気で描いてますから。


防波堤

明らかに向こう岸が手抜き。


湾岸

夕暮れ迫る湾岸高速に見えますか?


私の場合、線画に7,着色に3といった時間配分になってます。


そうなんです。色塗りが昔から苦手なんですね。


それでも、最近は淡色を載せることでだいぶ改善されたような気がします。


色々な方の水彩動画などを見て勉強しているのですが、言ってる程簡単じゃありませんよね。


特に、水彩は色塗りが一発勝負ですから、私は最初に凄く薄い色を置いて、重ね塗りして行くようにしてます。透明水彩絵の具って素晴らしいですよね。


人それぞれですが、下絵をざっくり描いて着色時に絵にしていく方も居ますが、私の場合は下絵をしっかり描き込んで、色は雰囲気程度に淡く載せる感じです。


上の4枚は考えているよりも色が濃いと思います。


もっと透明感のある絵が描きたいので、今度描くときはもっと薄い色合いで攻めたいと思います。


引越で、道具が一部行方不明になったので、揃えるところから再開です。


描けたらアップしますね。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。