ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

面倒くさいネットの工事

現在、カーポートのある場所に倉庫兼ガレージを建てようかと検討しています。


こんな感じですが、実際は高さが倍近くあって中二階が倉庫になる予定です。


工事業者と打ち合わせしている時に電気屋さんが現在の引き込み線に関して新しく建てる建物が干渉するので一旦は仮設配線にしないと駄目だなあと漏らしました。
現在、通りから個人で建てた電柱を経由して自宅にラインが繋がっているんですが、建物が建つにはそのラインが邪魔になります。よって、工事中はラインを地面に這わせて工事完了後に建物に沿って新たにラインを引き回す必要があります。


引き込み線は電気、ケーブルテレビ、ネット回線の3本です。


電気はそれほど面倒ではないんですが、問題なのがネット回線でした。


以下、問い合わせた時の会話。相手の女性オペレーターをSとします。


私「増築に伴い現在のケーブルを一旦仮設のものにしてもらいたいんですが」
S「ケーブルを替える場合は現在の契約を一旦解約していただき、新たに轢くケーブルの契約が必要になります」
私「それって同時にできるんですか?」
S「いえ、契約等もありますので少し時間差が出来ると思います」
私「と言うことはネットに繋がらない期間ができると言うことですか」
S「そう言うことになります」
私「仕事で使っているので繋がらない期間が発生するのは避けたいんだけど」


実際の会話ではSさんは直答できず、都度背後にいるであろう専任担当に質問をしているようで、音楽が頻繁に鳴っています。


私「じゃあ、お宅の回線が切れる前に別会社と契約して接続を確保する必要があるということだね」


ちょっと慌てるSさん。


また音楽・・・。


S「現在の回線を切断する前に別の契約をしていただき別ルートの回線を敷くことで空白が回避できるそうです」
私「と言うことは、工事が終わったらまた新たに契約して本線を引き直して、工事中に使っていた回線をまた解約すると言うことですかね」
S「はい。そのようになります」


短い会話のように見えますが、彼女の回答は全て「確認してまいりますので少々お待ちください」と音楽鑑賞が伴いました。実際のところ20分以上話していたでしょうか。


まとめるとこうなります。


工事開始前 新たな契約の回線を引いてネット接続をそちらに切り替える
工事開始  現在の回線を解約して回線を撤去する
工事終了後 新たな契約の回線を引いてネット接続をそちらに切り替える
      工事中に使っていた回線を解約して回線を撤去する


面倒ですねぇ。


さらに、現在は独自ドメインを契約してメールアドレスを使用しています。これが回線の解約に伴い消滅すると言うのですが、これはコース変更によって継続可能と言うことらしいです。


ケーブルテレビの回線工事に関しては業者の営業さんに任せているので分かりませんが、似たようなものかも知れません。


なんだかとっても面倒臭い話になってきたのでモチベーションがだだ下がりです。


ガレージ建築自体の話が立ち消えになる可能性もあります。


ようするに仕事関係の資料や関連品の保管庫が溢れてしまって困っている現状でついでだからガレージ兼用で建てようかと言う話になった訳です。


予想される費用は1000万弱と言う見積もりが出ています。


手間はありますが近くのアパートの一室を借りても月額3万円です。年間36万で10年借りても建築費用の1/3で済みます。それに経費で落とせますし・・・。


うーん、悩ましい。



















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。