ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

カメ池がほぼ完成

ずいぶんと掛かりましたが遂にカメ池が完成の一歩手前まで来ました。
午前中一杯かかってネット張りをしていました。


埋め込み支柱にグルリと金網を張りました。

そして、支柱の上に竹のフレームを置いて金網で巻き込み固定しました。

竹フレームのところで折り返した金網はカメ返しの役目を果たします。脱走しようとしてもカメ返しがそれを阻みます。(笑)

池はこんな形で、この後に井戸水を満タンに張りました。


今日は水を張って水温が上がるのを待ちます。
水温が20度以上になったらお試しでカメ達を放流してみようと思います。
ただし、夜はまだ気温が低いので水槽に戻します。
完全に池に住まわせるのは5月以降になります。


この後は上部に掛ける網の調達と、網をロールできる仕組みを考えます。
他にフレームを組んで蓋にするのもありですが、手間が掛かりそうなのでどうしようか迷っています。


週末には循環濾過ポンプを入れて試運転します。


後はアオイホテイでも浮かべてメダカでも飼いましょうか。
カメの餌食になるようですが、浮き草が沢山あるとメダカの増殖の方が勝ると言う話も聞いたことがあるので・・・。
これはボウフラ対策です。ただ、心配なのは大雨が降ると池が溢れてしまいます。この時にメダカが流出する可能性があります。実際にそうなるか確認する必要がありますね。
後は、水質維持にドジョウも数匹いれちゃおうかしら。
実際のところドジョウとカエルのいる水槽は殆ど水替えをしなくて良いほど綺麗なままなんですよね。カメは3日おきに水を入れ替えます。


明日も天気になあれ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。