ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

久しぶりの都心

2014年の6月にリタイアしてから殆ど都内に足を踏み入れることがなくなりました。

そもそも仕事でも無い限り都内に行くことが全くなかったのですから、仕事を辞めたら当然行きませんよね。


こんな私が珍しく都内に行きました。
5年ぶりに新調したスーツに新しい靴を履いて、さらに鞄まで買っちゃって。
このあといつ使うか分からないのに牛革製のかなりいい品を買ったと言ったら女房があきれてました。(笑)


場所は八丁堀。
どの辺かと言うと、今もめている築地市場の近くです。


私は一応、会社の総務が主ですが営業も兼ねています。
総務と言っても、月に一度請求書を作ったり、給与の振り込みをしたりしかしていません。まあ、希にですが、出版社に行くこともありますが・・・。


と言うことで、今回会社の役員になった女房がこれまでシステムサポートに入っていた会社の契約を派遣会社ではなく、直接うちの会社から入ると言うことで契約と打ち合わせに行ってきました。


3年ぶりのビジネス街、懐かしいと思いながらビル街を眺めて歩きました。


ここが東京だよ、おっかさん。


お相手してくれたのは社長さんと女房の直属の上司である技術部長さん。
話が盛り上がって、過去の開発システムの話に花が咲きました。
社長は娘だとか、会社の主たる業務は○○だとか、初めて聞いたらしくて向こうの社長さんは目を丸くしていました。
どうやら私が過去にやっていた仕事の系統に近いことを最近始めたとかで、是非手伝って欲しいなんて言われてしまいました。
飽くまで社交辞令です、機会がありましたら是非なんて話を合わせましたが、本当にきたらどうやって断ろうか考えちゃいました。
もう、正直な話、システムの仕事はしたくないんです。(笑)


帰りは女房を乗せて渋滞する首都高速を久しぶりに走りました。


一応、挨拶は済ませたので、よほどのことが無い限りもう行くことはないでしょう。


また、明日から庭いじりのじじいに戻ります。


やっぱり、東京の空気は合わないなあ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。