ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

今年最後の時事ネタ

まず、最新作を一枚。
来年の戌年を飛躍の年にしてくださいと言う願いを込めて。


さて、年の瀬の忙しい時期にマスコミを賑わせている日韓問題。
韓国の従軍慰安婦問題TFの結果報告についてです。


外交交渉では多かれ少なかれその内容を国益のために非公開にしましょうねと言う部分が含まれる。つまり、外交的にはマイナスを意味する譲歩の部分。外交とは綱引きであってお互いに譲歩し合いながら合意点を探っていくのが普通のやり方。


今回、これまで歴代政府が60回以上行ってきた謝罪を新たに政府としての謝罪と言う形で行い、さらに国家予算(我々の税金)から10億円を拠出したのが日本政府の譲歩。


これに対して、海外に慰安婦像を建てる団体への政府支援はしない、「性奴隷」と言う名称を使用しない、挺対共などの市民団体を説得する、大使館前の慰安婦像を撤去する努力をするとしたのが韓国政府の譲歩。


そして、「最終的かつ不可逆的な解決」と言う文言。
これは実のところ、韓国政府が最初に持ち出した言葉で、彼らの本意は日本の要人がこの慰安婦問題について今後は元慰安婦を侮辱するような発言をしないようにと言う意味だったらしい。ところが、日本政府はこのような限定的なものではなく、問題全体について二度と持ち出すなと言う意味に昇格させた。


日本の譲歩は公開され、韓国の譲歩は非公開とされた。


前韓国政府は外交勝利の部分だけを表面に出した形だ。国民にしてみれば韓国政府は何も譲歩することはなく、日本政府から謝罪を引き出し、さらに10億円を勝ち取ったのだから大勝利に見えたことだろう。


だが、新政権は30年は秘匿すべきとされる非公開部分を2年で白日の下に晒した。


韓国もそうだが中国を含めて儒教国家の特色は前の支配者を否定し、その業績や痕跡を消すことで自分達の存在を世に示す。
その証拠に韓国の歴代大統領はことごとく悲惨な末路を辿っている。自殺、投獄、殺害。そして、新しい政権は前政権の業績を否定することから始まる。まずは前大統領のあら探しが最初の仕事と言ってよいかも知れない。日本と比べて韓国の文化遺産が極端に少ないのはこういった歴史が背景にあるからだ。ちなみに韓国では都市周辺部に歴史的な寺院は殆ど無く、辺境の山間部に多い。これはその時の中国王朝が儒教を国教に定め、これを取り入れた当時の朝鮮王朝が中国に忖度して仏教を弾圧したからに他ならない。先に対馬から盗まれた仏像は日本の海賊が朝鮮から持ち去ったのではなく、こうした仏教弾圧から逃れるために僧侶が日本に持ち出したものと言う説が有力だ。
つまり、朝鮮では古代より前王朝を否定し痕跡を消すことが慣例として行われてきたのである。韓国の歴史的な遺物が残っていないのは植民地時代に日本軍が破壊したと言う韓国の初等学校教育は全くの大嘘である。


さて、今回は政権交代は通常の任期切れによるものではなく、弾劾による交代である。つまり、国民の声によって誕生した政権であるが故、国民の声に逆らえない。国民の意向に沿った政策をしなくては政権の存続はあり得ないと言うことだ。それは安全保障や外交よりも優先される。


本来、その国の政府は国益を一番として政策を立てねばならないのだが、韓国の場合は国益と言うよりも政権の維持が最も重要のようだ。かつて朝鮮戦争で戦った中国におもねり、共に血を流した同盟国のアメリカの不評を買い、日本をコケにしても構わない。今回の件は世界的に見ても韓国の国際的信用を大きく失墜させたことは明白だ。


駐韓大使を再び召還すると言う話も出ているようです。
恐らく来年の日韓関係は相当冷え込むことが予想されます。
日米と韓の離反は北の望むところ、それに気がつかずに頭に血を上らせる某国の人々はどんな2018年を望んでいるのでしょう。


追記


韓国では古い物は廃棄するのが常識、すなわち断捨離の進んだお国。
日本では人が亡くなると形見分けと言って故人の品を貰って保存したりする習慣があるが、韓国では死は穢れであると言うことから、死んだ人の持ち物はことごとく焼却してしまう。韓国の方に言わせると死人の品を持ち帰ると言う風習はとても気持ち悪いものなんだそうです。欧米でも古い物を大切に代々受け継ぐ習慣はありますが、韓国は無いとのこと。
それから、1970年辺りに韓国は漢字を廃止しました。よって、それ以前に書かれた書物などはハングルと漢字で書かれていました。歴史に関する資料や文献はそれなりにあるものの漢字が読めない人々はそれらを読むことができません。日本は歴史を知らないと非難する割に、自分達は歴史的書物が読めないと言う矛盾に気づいていないのです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。