ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

年の瀬にも関わらず話題てんこ盛りの日韓関係は

さあ今年もとうとう大晦日を迎えました。


皆さんは大掃除も終えて年越しの準備は万端の事と思います。


振り返れば今年も色々とありましたね。


個人的には大した事件もなく、平穏な一年をボーッと過ごした感じでした。


変わった事と言えば、2年目を迎えた軽自動車を友人に譲ったことと、ベンツのツーシーターを下取りにMINIの四人乗りに変えたこと。そして、何故か住宅雑誌が我が家に取材に来た事くらいでしょうか。


趣味の釣りに関しては夏以降はどうもパッとしない釣行が続きました。頸椎症の影響なのかは不明ですが体調が悪い日が増えています。船に乗って釣りをするのが辛いと感じる時があります。来年は改めて病院で診てもらうことにしましょう。


ここからは今年最後の国際問題に触れますので、興味の無い方はここで読むのを止めていただいて結構です。ただ、内容は面白いと思いますよ。(^^)


さて今年はお隣の国との話題が豊富な一年でした。


下期に入って韓国観艦式の旭日旗問題、徴用工裁判、慰安婦癒やし財団の一方的な解散などかなりインパクトのある事件が続きましたが、今年も終わりと言う時に起きたレーダー照射事件はもうお祭り騒ぎの様相を呈して来ました。


これらの事案は韓国大統領の文さんの指示で行われている訳ですが、もしそうでないならば文さんは大統領として何も仕事をしていない、つまり政府をちゃんと統括できていないと言うお粗末な状況としか言えない訳です。


経済政策の失敗で当初80%を超える支持率だった文さんですが、今やその支持率も50%を下回ると言う急落ぶりです。


この辺りは学生運動で革命を目指した若者達が政治家になって政権を取った民主党時代を思い出す訳ですが、政治・経済はもとより外交音痴の輩が政権を取ると国家がグズグズになると言う事は証明されている訳です。(^^)


結局のところ支持率を上げるために歴代の韓国大統領が常に使ってきたカードが反日なんですが、最近の一連の事件もそんな意向があるのではないでしょうか。


日韓の激しいやり取りがあると必ず首を突っ込んできて日本に譲歩を迫ったアメリカも今回はあまりに立て続けにやらかすものだから静観の様子です。


文大統領はかつての抗日組織の系譜を継いでいる者が韓国の正当な大統領でと言っています。つまり、初代の李承晩、盧泰愚そして自分の3人だけが正当な韓国大統領だと公言している訳です。


日本の敗戦を機にタナボタで建国された韓国と言う国は戦勝により独立できたと言う華々しい歴史が無いのがとても哀しい訳です。


と言う訳で北韓との統合により朝鮮半島国家は抗日戦勝を掲げられると本気で思っているような感じなんでしょうね。


つまり、ここが重要です。


私と同じようにボーッと過ごしている皆さんは少し考えて見ましょう。


韓国の近年の軍事整備状況です。


韓国の主敵は長年に渡り地続きの北朝鮮でした。


当然のごとく韓国軍の主たる戦力は陸軍を主力としたものになるはずです。


ところがどうでしょう、中途半端な海軍戦力の拡張と日本まで射程を伸ばしたミサイルの開発などに精を出しているのです。


つまり、韓国政府の仮想敵国は北韓ではなく日本と言う事です。いずれ、北韓と統一したあかつきには核と弾道ミサイルを所有する強力な国家が誕生すると妄想している訳です。


最近の文大統領の動きを見る限り北韓の非核問題に関しては二の次でとにかく休戦から終戦に持ち込み、なしくずしに朝鮮半島を統一したいと考えているようです。これに対して同盟国のアメリカは警戒感を強めています。近々ですが軍事統帥権を国連軍から韓国軍に委譲されるようですが、そうなると駐留米軍不要論を盛り上げて韓半島から米軍を撤退させることも視野に入れているはずです。トランプさんが駐留費用の増額を押しつけているのは撤退の理由にしたいからかも知れませんね。


では米軍が撤退したらどうなるか。


途端に北韓の南進が始まります。多少の抵抗は試みるでしょうが、それはポーズだけですから南韓はあっと言う間に蹂躙されて北朝鮮に占領されてしまうでしょう。


だって国境監視所はなくして、偵察機の飛行を禁止しちゃったんですから突然に攻め込まれても気づいたときは後の祭りですからね。


なんたって、文大統領が率先して北韓主導の統一を画策しているんですから、早々に降伏宣言を出すに違いありません。


そうなると反北思想の人達は国外に逃げ出します。もしかすると軍隊の一部も航空機や軍艦で逃げ出します。文さんは保守勢力やそれを支持する国民が勝手に国外に行ってくれるので助かる訳です。


どこへって?


後ろで糸を引いている中国には行きませんし、馴染みのないロシアにだって行きません。


お金のある人は欧米に行くかも知れませんが、数百万と言う難民が日本に押し寄せて来るのは明白です。いらない人は国外にどうぞってのが文さんの望みですし。


これは大問題ですよね。かつての朝鮮戦争時にも相当な数の韓国人が密航を含めて日本に逃げて来ていますから・・・。


かつては連合軍が38度線まで押し返して韓国は国を維持することが出来ましたが、今回は米軍もいなくなった後ですから南韓と言う国は確実に消滅するでしょうね。


日本政府としては在日米軍に対して朝鮮半島への出撃を拒む可能性が高いです。もちろん、アメリカとしても在韓米軍を撤退させた時点で戦略を転換していますから、敢えて兵力を投入する気はないでしょう。


声のでかい数万人の親北勢力が韓国の運命を左右する訳です。声を上げない残りの数千万の人達は為す術もなく国の崩壊を見守るしかありません。慰安婦問題も徴用工問題も一部の人達の大騒ぎを気にして外交関係を犠牲にしても文大統領は支持率を維持したいようですが・・・。


まあ、こんなシナリオが見えるんですが、どうでしょう。


さて、ここからレーダー照射問題に関して。


これは日本の護衛艦。艦尾に国籍を表す日本の国旗が掲揚されています。

そしてこれが今回レーダーを照射したと言われる韓国の駆逐艦を撮影したもの。国旗を掲揚していません。どこの国籍の船でしょうか。

韓国のテレビ朝鮮が放送で使った絵ですが、これって完全に日本領海内ですよね。まあ、実際はもっと北西の大和堆と呼ばれる日本のEEZでの事案でしょうけど。

いずれにしも外国の軍艦は通告すれば無害航行は許される国際規定ですが、それでも船籍を表す国旗の掲揚は義務づけられていて、これはタンカーなどの商船でも守っています。


この数日、日本政府が現場の動画を公開したことにより韓国の政府とマスコミの報道はあらぬ方向に向かっています。


言い訳てんこ盛りです。


時系列に見て行くと韓国軍の説明はこうなります。


1.捜索の為に火器管制レーダーを含めた全てのレーダーを照射していた。


映像を見る限り既に救助対象の漁船とおぼしき船の横にいるのにレーダーを使用する意味がないような気がします。


2.当時は海が大荒れで視界も悪くレーダーを使用した。


どこが?
こう言うのを釣り日和と我々釣り師は喜びますが・・・。


3.自衛隊機の無線が微弱で聞き取れなかった。


韓国側は150メートルまで接近して危険な飛行をしたと非難していますが、その距離なら子供のおもちゃのトランシーバー(50mW出力)だってガンガンに入って来ます。もとアマチュア無線家の私が保障します。


4.自衛隊員の発音が悪くて良く聞き取れなかった。


発音が悪くて内容が不明だったら普通聞き返すでしょう。まして自衛隊機が危険な飛行をしたなら抗議の連絡をするべきです。
普通、今なんて言いましたって聞き返すでしょ。
無線機が壊れてた?
でも、救難要請に従ってここまで来たんでしょう。


5.映像は証拠にはならない


ねつ造だと言う人もいます。映像内で色々と非公開な部分も多くあるため信頼度が低いと言う意見もありますが、少なくとも状況証拠としては十分だと思いますが。
P1哨戒機は情報収集のハイテクの塊です。あらゆる電波の情報は頂きました。
むしろ、自艦の火気管制レーダーの周波数とか公開されてもいいんでしょうかね。


6.映像を見ると哨戒機は危険な距離まで近づいたので国際法違反だ


距離感として韓国の軍艦が全長20メートルほどの長さしかないならそうかも知れません。しかし、200メートル以上ある船の映像をあのように写している構図から言うと結構離れて撮影しています。それに韓国の主張する真上を飛行した事実はないですね。
船が大きく写っているのが証拠だといいますが、韓国にはズーム付きカメラはないのでしょうか。


7.自衛隊がJAPAN NAVY(日本国海軍)と言っているのはおかしい


そこを突っ込むか。(^^)
反論のネタが尽きましたか。
NAVYと言うのは海上の軍用組織と言う総称で日本は対外的にこれを使っている。
日本の反日マスコミや親韓な人々はこんなことを突っ込んでますが、論点がずれてませんか。


話をどんどん横に逸らそうとしていますが、結局のところ火器管制レーダーは照射したんですかね。


アメリカも日本もそうですが軍にはエリントと言う機能組織があります。これは世界中を飛び回る電波を24時間受信して解析する組織です。


すなわち、この時の様子はアメリカも全て知っている訳です。て言うか世界中のエリントが傍受してます。


今は日韓で口論していますが、アメリカが一言「日本が正しい」と言えば終わりです。


ただし、韓国の主張や行動が国際的な非難を浴びるのは間違いない状況となるので黙っていますが、いずれ文大統領がアメリカの言う事を無視し続けるようであればこの件に関してはカードとして使ってくる可能性はありますね。


これやった時点で日本と韓国の関係は殆ど断交状態に突入するかも知れません。


だって、今まではアメリカに遠慮して譲歩を繰り返して来た訳ですから、今回の情報公開でも安倍さんの独断みたいに報道されていますがアメリカの承諾を得ているのは間違いないでしょう。少し、お仕置きしておかないとアメリカも考えたんでしょうね。


前にも書きましたが誤ったら負けと思っている韓国人としては絶対に謝罪はしたくないと言う事です。話を逸らしていつのまにか日本が悪いんだから謝罪しろと言う報道になってます。


今回は日本政府もお得意のうやむやに終わらせることなく他の問題と合わせてきっちりとケツを拭いてもらいましょうか。


と言う事で、日韓問題に関しては来年に持ち越しとなりました。


皆様には来年は良い年になりますよう、心から願って今年最後の書き込みとさせていただきす。


長文を最後まで読んでいただいた皆様にはお礼を申し上げます。


ありがとうございました。
















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。