ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

東北に初ドライブ

12/1~12/3で宮城県にドライブに行ってきました。


親類宅に二泊させてもらって晩秋?(初冬?)の山へ出掛けました。


最初に行ったのは荒雄と言う場所。


ここは宮城県栗原市にあって近くに鳴子ダムと言うダムがありました。


もうすっかり紅葉は終わってますね。

冬期閉鎖なのか何にも見られませんでした。


そこからさらに移動して花山と言う地区に移動、道の駅に寄りました。


ここは自然薯が有名らしくて早速レストランで自然薯定食を注文しました。

すった自然薯はすごい粘りでした。だし汁で延ばしていただきます。残念だったのはイワナの塩焼きが焼きたてじゃなかったこと。まあ、美味しかったけどが、焼きたてを食べたかったなあ。


さて、MINI君の感想を少し。


MINIはステアリングの遊びが殆どない車です。


ワインディングを走る上ではクイックなレスポンスが楽しいです。しかし、高速道路ではちょっとしたハンドル操作で車が横に移動しようとします。ここはちょっと気を遣いますね。慣れの問題でしょうが、ラフな片手ハンドルの運転は危ないかな。


車自体の剛性は相当高いですね。


足回りはスポーツモードにしたときにダイナミックダンパーがかなり固めな感じにしてくれます。結果、コーナーを曲がる際に車がロールすることは殆どなくてクイッと曲がります。もちろん、限界を攻めるなんてことはしてませんよ。首に持病がある私には少しきつい衝撃もありましたけどね。グリーンモード(コンフォート)にすれば穏やかに走れますし・・・。現在はスタッドレスが装着されているので来春にピレリに履き替えた時が楽しみです。


路面の凹凸を旨く処理してくれて吸い付くような走りは安心感があります。この辺りはさすがにJCWのチューニングは見事です。


いわゆるゴーカートフィーリングの感覚を味わうまでは乗りこなしてませんが、その一端は感じられたと思います。


以前乗っていたランエボと同等の加速性能を誇るJCWですが、馬力的には230hpくらいが丁度良い感じですね。


ちなみに燃費はハイオクで15km/リッターくらいでした。


今年の遠出はこれでおしまいです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。