ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

同じ人間だから話せば分かる・・・のか

さすがに温厚な私(^^)も昨今の日韓関係にはイラッと来てます。


好き勝手やってますよね。なんとも思わないで次々にパンチを繰り出す辺りが凄いと思ってます。


と言う事で、少し思うところを書いてみようと思います。


かつて中国文化の通過点として古朝鮮は日本に色々な技術が伝搬させたのは事実である。


それを野蛮で無知な日本人に文化と言う物を教えたのは自分達であると自負している。


そして朝鮮民族は優秀で、世界的にも優越した民族だと学校で教育している。


江戸期に朝鮮王朝が日本に送った朝鮮通信使の記録には日本には優れた技術や文化があると驚きを持って報告されている。


徹底的な差が生じたのは明治維新以降で、日本は西欧列強から多くを学び吸収した。


ビルが建ち、鉄道が開通し、教育は隅々まで行き渡り日本は文化国家となったのに対して、朝鮮半島では数パーセントの貴族とそれ意外は奴卑と言う状況であった。


かつて文化を教えてやったと思っている彼らとしてはその事実は受け入れがたい。西欧の旅行者や学者がその時の様子を写真や紀行文として残しているが、そのことについては殆ど教育の場では触れない。韓流ドラマで描かれているような煌びやかな世界は王宮の中だけの話で、一歩外に出れば日本の荒れ果てた平安京以下の暮らしぶりだった。


彼らは日本の明治政府が朝鮮半島に干渉して朝鮮の発展を阻害したからあのように朝鮮民族は社会の発展が遅延したと言っている。


お隣の清国(中国)の属国に甘んじて保護国を気取っていた小中華国家は世界に目を向けることも無く内向きな安寧だけを貪っていただけに過ぎない。世界の中心は中国であると言う中華思想を信望していた彼らは西欧文化を馬鹿にしていた為にそれを学んだり吸収する気は殆どなかった。


だが、朝鮮半島が発展出来なかったのはそんな事実を無視して日本の所為だと言う主張が事実として教育されている。


だから日本が悪い。


自分達より格下の日本が世界列強クラブの一員になったことが許せない。


何を根拠に格下と思い込んでいるかと言えば、冒頭に述べたように古代に文化や技術を教えてやったと思っているからだ。


民族として異常に自尊心が高く、他人の栄華は妬みの対象でしかない彼らにとって日本の成功は我慢がならなかったに違いない。


その格下の日本に併合されたのだから彼らの自尊心はズタズタにされた。


併合当時は一部の不満分子(かつて貴族階級として好き放題していた連中)は再び自分達の時代を取り戻したいが為に独立を大義名分に抵抗勢力を作ろうとしたが、大衆の多くはあの時代に戻りたいとは思わなかったため、反抗運動は盛り上がらなかった。


盛り上がらなかったのは日本の官憲が抑圧したからで、朝鮮人は自主独立を強く望んでいた。


だから日本が悪い。


併合後、大量の朝鮮人は仕事を求めて日本に渡った。当時の日本は貧しかったが、朝鮮はその半分以下の所得しかなかったために密航までして渡航しようとしたと言う記録が残っている。


王朝が産業を促進させ、各種改革を進める能力が備わっていればあそこまで最貧国では無かったはずだ。働く者は馬鹿者だと蔑んだ貴族達は民衆の覚醒を恐れて教育を禁じていたために殆どの朝鮮人は文盲であり無知であった。


それも日本が悪い。


さて、問題になっている徴用に関してだが、国民徴用令が朝鮮半島で施行されたのは終戦の一年前と短い期間である。今回、新日鉄を訴えた4人の韓国人は徴用例の発布以前に企業の募集に応じて来た人達だと言われている。つまり自発的に渡航したにも関わらず強制的に連れてこられたと叫んでいるのだ。


100歩譲って、徴用により連れてこられたとして、さらにその徴用期間の1年間の給与が未払いだとして、一体いくらの未払いがあったと言うのか。当時の年収からしてさほどの金額ではあるまい。せいぜい現代の相場に換算しても200~300万と言うところだろうか。


これは日韓請求権協定の後に韓国政府が対象者に一律で同程度の保障をしていることから回収済みと思って良い。


韓国の最高裁に当たる大法院は賠償請求ではなく慰謝料と言う形で判決を下している。


この辺りは過去の政権が賠償に関しては解決済みと言う判断をした経緯を加味しての屁理屈とも言える。


論拠として、かつての日帝による不当な支配は韓国民の心を大きく傷つけ未だにそれは癒やされていないと言う趣旨をその前提としている。当時の世界情勢における境遇を現在の尺度で語る事は誤りである。これがもし通るのであればかつて植民地支配をしていた西欧諸国は賠償問題で破産してしまう。弱小国が大国に飲み込まれる時代だったのだ。


つまり、また話は戻るが格下の日本に併合された事がなんとしても我慢ならないのだ。


恐らくではあるが、併合が中国やロシアによって行われたならここまで騒ぐ事はなかったろう。なぜなら、中国もロシアも格上の国家と認めいてるからだ。


何かにつけて日本を超えたと大騒ぎするあの国はなんとしても韓国を日本より格上の国家にしたくてたまらないのだ。手段は選ばない、嘘をつこうがなんでもする。


何度も言うが韓国と言う国の発展が遅れたのは日本の所為ではない。


しかし、それは日本の所為にしないと自分達の国家が無能だったことを認めることになるからだ。世界でも最も優れた民族である韓国人としては到底認められない事実なので誰かかが邪魔をしたからこうなったと言わなくては立つ瀬が無いのだ。


韓国人が反日発言を始めて論争になると必ずと言って植民地支配した事が悪いと言う。


日本が韓国を併合したのは事実であり、消し去ることの出来ない歴史である。故に、常にこれを持ち出される限りは彼らとの話し合いは平行線を辿る。


話せば分かる人間ではないと言う事だ。


ちなみに、日本国内で仕事をしている韓国人は決してこの話題に触れようとはしない。もし話題に挙げても「関心無い」と話を逸らす事が殆どだ。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。