ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

夫婦のすれ違い

先日の送迎で行き違いがあった事件について記事を記載しましたが、内輪の話題を詳細に書くなと言う指摘がありましたので、素直に記事内容を削除することにしました。


う~ん。


変化のない生活を送っていると書くことないんですよね。


注文した本が届きました。



取りあえず読んでみます。


ちなみにこの方は貧しい家に生まれ親に芸者にさせられ、その後お金が稼げる食堂があると誘われて連れて行かれた先がビルマでした。仕事が慰安婦であることを知り、帰る訳にもいかずどうせ芸者時代に経験していたゆえ諦めて務めたと言う話だそうです。慰安婦時代に稼いだお金を郵便局に貯金していて、戦後に預金を引き出すための訴訟を行って話題になった方です。ちなみにビルマにいた3年間で祖国に家が2軒建てられる程の貯金をしたそうです。


※芸者と表記していますが、正確には朝鮮ではキーセンと呼ばれていたそうです。


今日の作品。

某マンガのヒロインです。


プロに言わせると線が駄目。使い物にならないそうです。最低でも美しい曲線が描けない限りは話にならないんだそうです。(笑)


まあ、私はマンガ家にもアシスタントにもなる気はありませんけどね。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。