ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

ほ~ら、買っちまった

条件にピッタリ当てはまる物ってあるんですねぇ。


車種:メルセデスSLK200
色:白またはシルバー
オプション:AMGスポーツパッケージ、レーダーセイフティーパッケージ
登録年度:2014年以降
走行距離:二万キロ程度

車検:次の車検まで長い方がいい
出来ればYANASEなどのディーラーもの希望


なにげにカーセンサーのサイトを見ていると・・・おおっ。
まさにドンピシャの一台を発見。しかも、車検整備付きと言うことはまるまる2年乗れるじゃありませんか。


早速電話を入れてみるとすぐにご案内できますと言うので見に行くことになりました。
自宅から約一時間の距離。


到着すると店頭に車が引き出されていました。

ガレージの中にはBMWのM3からM5まで並んでいます。さすがにいい値段するなあと眺めていると営業さん登場。


「お電話いただいた☆☆様ですか?」
「そうです。私が変なおじさん・・・いやいや☆☆です」
「お待ちしておりました。ささ、こちらがご案内する車です」
と満面の笑顔。


周囲をグルーーッと一回り。
車体に傷はないねぇ。
ピカピカじゃん。
中も綺麗。


なんか、張り出しの強い顔してますね。いかにもI am BENZみたいな。

18インチホイールにはちょっと傷があるかなぁ。さりげなくAMGの文字が・・・。

傷は分からなくしますって仰ってますけど。


ハードトップをオープンにしてみました。

大体20秒程度で開きます。しかもむちゃ静か、コペンはアイーーンて煩かった。


室内はこんな感じ。本革の電動アシスト付き。

シートヒーター付きで、首の後ろからエアスカーフと言って温風が出るそうな。


操作系。パドルシフトもあります。ほとんど使わない。

右側通行の国の外車に乗るとよくやるのがウインカーとワイパーを間違えるやつ。
でも・・・ワイパースイッチは左にありますね。
ウインカーはもう少し下にありました。


ステアリングに付いてる各種スイッチ。これは最近は特に珍しくもありません。乗っていったN-WGNにだってついてます。


ライトスイッチはハンドルに付いてません。パネルの右下です。それにオフスイッチがありません。オートかマニュアルのみです。基本はオートにしておけば必要になれば点けてやるよみたいな感じです。この考えは間もなく日本でも導入されるようです。


しばらく営業さんの話を聞きながらシートに座ったり周りを見て回ったり。


この車、ロングノーズ&ショートデッキなんですね。座ると前が全く見えない。
鼻っ面がどの辺りか営業さんに立ってもらうとかなり遠い。
フェアレディーもこんな感じだったですね。
シートをリフトアップすればいいと言うのでウイーーーンと持ち上げます。


ああ、少し見えた。なんとかなるか・・・。コルベットよりだいぶマシだ。


エンジンは1.8リッターの4気筒DOHC、それにターボが付きます。馬力としては184馬力?(半端な数字)トルクは27.5kgだそうです。
以前乗っていたランエボば280馬力でトルク43Kgだったのと比べると見劣りしますが、実際のところその馬力をもてあましていた訳で、このくらいが丁度いいかも知れません。


ミッションは7速ATです。たぶんCVTではありません。もちろん、DCTでもなし。
メルセデス独自のミッション機構か・・・。


気になっているのがレーダーセイフティーと言う仕組み。
車体のどこにあるか知りませんが7つのレーダーとカメラで常に周囲をスキャンしているんだそうで、これらのセンサーが色々とやってくれます。


まずは追突防止ブレーキ(これはN-WGNにも付いてる)、車線をはみ出したときに自動で車を車線中央に戻してくれる機能、そして斜め後方に車がいるのに無視して車線変更した時にこれもまた車を元の車線に戻してくれる。そして、一番気になってるのが前車自動追尾機能。
渋滞でトロトロと走っている時に前の車に付いていってくれるんだそうです。


最近ボケの入っている私には最適な機能じゃありませんか。(笑)


まあ、自動運転とまでは行きませんが、かなり便利そうですよね。
実際のところ高速の低速渋滞向きでしょうか。


しばらく実車を見た後に二階のオフィスに連れていかれました。


壁にデカデカと「YANASE販売協力店」の看板が・・・。


壊れたらYANASEに持ち込んで修理してもらえるそうな。・・・安心。


で、まあ、見積もりが出来てきて、納車の時期とか聞いて、腕組みして考える私。


点検中に不具合箇所があれば全て本国取り寄せで新品パーツと交換しますとか色々語ってます。


とにかく、車歴42年の私にとって初めての外車になるわけで、外車=壊れるの公式が頭の隅にあるもんで、その辺を気にしてるなら国産に乗れってなもんですよね。
そこをグッと飲み込んで買おうとしてる訳ですから。
壊れたら直せばいいと自分に言い聞かせた訳です。


で。


結局と言うか、そうなるだろうなと思ってましたが、契約しちゃいました。


手付けを20万入れてくれと言うので近くのコンビニで下ろしてきて渡しました。


あ~あ、買っちゃった。

ほ~ら、買っちまった。


いくらしたか?


新車のクラウンよりはずいぶんと安かったです。


ちなみにSLK200の新車価格は600万前後とベンツとしては手頃な価格で、それの3年落ちですから・・・。


あっ。245のピレリの山を確認し忘れました。


納車は7月末~8月頭だそうです。


今回は本当に珍しく購入条件を何一つ譲歩しないものが手に入りました。


さて何処に行こうかしら。


これで今季の経費が少し増えました。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。