ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

大人の釣りサークル

思い返せば海釣りは今から48前、小学校の6年生から始めたました。


そんなに広いジャンルに手は出していませんが、関東近県で釣れる魚を狙ってウロウロしています。


30代頃から色々と道具を揃えて房総半島や伊豆諸島などから船に乗って出かけるようになりました。


そして一念発起、5年前に船舶免許を取得して自分で船が出せるようにもなりました。


こんな釣り向きのボートや

たまにこんなクルーザーなんかに乗って

東京湾を釣り歩きます。


いずれは相模湾にも進出したい。マリーナの講習受ければいいだけなんですが・・・。


葉山や逗子などでレンタルできるボートは一回り大きいです。

トローリングでもするんかいと言う船ですね。でも、相模湾は広いので高機動性が必要ですかね。


普段は乗合船と言う釣り船に乗って釣りをしていますが、横浜在住の頃は川崎や横浜の港湾部で岸壁からの夜釣りなんかも楽しんでました。


30年前、神奈川県の主催で地域のネット振興を目的としたK-NETと言うBBSが立ち上げられました。そこでは色々なジャンルの会議室(BBS)が立ち上げられて沢山の人が楽しく会話を楽しんでいました。申し込んだ県民には無料でモデムが提供されると言うもので、私も友人に教えられて入会しました。


もちろん、インフラはまだ電話回線+モデムの時代、ようやくISDNが首都圏から普及し始めたネット黎明期です。


今は光とかで2Gなんて高速な通信が可能ですが、当時は2.4Kの時代です。
毎秒20億ビットと毎秒2400ビット、とんでもなく早くなりましたね。


そこで始めてチャットに出会いました。リアルタイムで文字による会話に興奮しましたねぇ。ただ、電話代がものすごいことに・・・。


そうです。まだ、インターネットなんてアメリカでやっと産声を上げた時代です。


それにPCのOSはMS-DOSですからね。WINDOWSの登場はもう少し後。


そんな中で私は「釣り会議室」と言うBBSのメンバーになりました。


沢山の釣り好きが毎晩のように色々な描き込みをして意見交換をしてました。そして、週末の夜にはチャットが立ち上げられて多くの人で盛り上がりました。あれは楽しかった。


各BBSには事務局の承認を得た管理人と言う方がおられて、「釣り会議室」の管理人は金沢八景在住の年配の郵便局員さんでした。


年に何回かオフ会(合同釣り会)が開催されて、三浦の磯や江ノ島、柳島での釣りや時には船をチャーターして仲間内でのキス釣り大会とかを開いてました。


ここで色々な方と知り合い、個別に一緒に釣りに行ったりと楽しい時代でしたね。


その頃、活き餌釣りとイカ釣りの師匠に出会って色々と知識を授かりました。


そして、またそんな集まりが出来たらいいなと思った訳です。


ここで釣りの話題を展開するのは関心の無い方にはつまらないでしょうからね。


現在、小規模ではありますがLINEを使用して釣りの話題で会話したり、ボート釣りや船釣りなど各種釣りの参加者募集などをしています。


関東近県で釣りをされている方、釣りに興味のある方がいらしたらお仲間になりませんか。


湘南、東京湾、駿河湾、房総半島を中心に陸から海上まで色々なフィールドで釣りを楽しみたい方がいたら是非どうぞ。


横浜からボートを出して、海さえ良ければ千葉や観音崎方面まで走ります。


興味のある方はコメント欄のメールアドレス欄にメールアドレスを記載してください。
折り返しご連絡をいたします。


まあ。単にクルーザーに乗りたいと言う方もありかな・・・・。(^^)


現在は私を含めてメンバーは5人です。色々な方面の方が集まれば新しい世界が広がるのではないかと期待しています。


今回、新しい方が加わってシーバス釣りと言う別の世界が見えた来ました。


初心者の方、道具などはお貸ししますよ~っ。


もちろん。娘も含めて釣りガールの育成もやってます。(笑)




目先を変えて

今回は色っぽい方向ではなく可愛い系にしてみました。

いかがでしょう。


ロシア系の女性は子供の頃から可愛いですよね。


実は、ロシア人の美人の嫁さんが欲しかった。(^^)


なんてね。


さて、今度は何を描こうかな。


そろそろ違う物にしようかしら。




絵は人の心を写すか・・・

下の絵を見て彼女の心象をどう捉えるか。

ある人は問い詰められているような気がすると言ってました。


「どうして?」


薄く開いた口はそう語っているような気もしますね。


意味深な絵になったかな。


私は何故かあべさだを思い浮かべました。


若い人は知らないですよね、あべさだ事件て・・・。



釣り場の探索

一昨年、横浜から綾瀬に越してきたんですが、それまでホームグラウンドにしていた横浜・川崎エリアの釣り場が遠くなってしまいました。


綾瀬は割と湘南にアクセスし易い場所の割に全く土地勘が無くてこちらで釣り場を探さなくてはと思っていました。


今日はたまたま朝に長女を駅まで送って行ったついでにそのまま探索の旅にでました。


最初に寄ったのが大磯港です。大きな駐車場もあって便利そうなんですが、なにせ私は夜釣りがメインでして、夜間閉鎖される場所も多くて大磯港自体が夜間閉鎖かどうか不明。それに有料駐車場も営業時間が書いてないし・・・。
結局のところ改めて夜に来てみることにしました。


その後、海岸線に沿って走る国道1号を西に走りつつ、国府津や二宮周辺で浜に出られそうな道に入るも行き止まりばかり。


もう少し下調べをしていかないと駄目ですね。


結局、走っているうちに真鶴まで来ちゃいました。


真鶴道路の手前、昔パーキングがあった場所に駐車スペースがあったので駐めて海を見下ろすとなかなかいいゴロタ場を発見。

ちょっと沖に根があってその周りに海藻が密集してます。魚が付いてる可能性大。ちなみに、東伊豆エリアのゴロタ場には尺メバルが居ることで有名だそうです。ただ、時期的に遅い気がしますが・・・。


この駐車エリアは24時間釣具屋の横で公衆トイレもあり、向かいにローソンと言うなかなかの設備。(^^)


一度は竿を出してみたい場所です。


その後、久しぶりに三石公園に向かいました。


先端部の駐車場から石段を50メートル程下ると海岸にでます。

下りは楽だが上りは辛い。

遊歩道を歩いて進むと良い磯が・・・。

いい感じ。

釣り人が一人。浅瀬に潮に取り残された小魚が沢山いました。

ここでのんびりと浮き釣りなんかしたいですね。


で、ちょうど昼時だったので磯料理の店で小田原弁当なるメニューを注文しました。

天ぷら、お造り(ハマチ、イカ、ホタテ、甘エビ)、サザエの壺焼き、茹でエビ、梅昆布、野菜の煮物、イカの塩から、カニの味噌汁、茶碗蒸し、香の物。


ちょっと多かったみたいで完食できませんでした。


そんな訳で釣り場探索のミッションは全く達成されていないので今度は夜間に軽でチマチマと回ってみようと思います。






人生の選択

結婚して33年になります。


(アタルとモナの晩餐風景。一見仲良し・・・)


いわゆる職場結婚。


当時の嫁は母とお婆ちゃんが健在で家事などまったくしないで育った人。


結婚して分かったことは、私が想像していた女性像とは異なっていたこと。


つまり、家庭的な女性ではなかったと言うことです。


私の母は専業主婦で父親の世話をなにからなにまでやっている人で、そう言う人と比べると殆ど何も出来ない(やらない)人でした。


妹はそこそこやっているんですけどねぇ。(不思議)


まあ、やらないなら私がやればいい話で、その辺は特に気にせずやってきたわけです。


結婚以来ずっと働いている嫁、未だに現役で働いてます。


そんな訳で「あなたの稼ぎが悪いから」なんて言う喧嘩は皆無でしたね。(^^)


なんでこんな話を書くかと言えば。


最近、U-NEXTで「逃げるは恥だが役に立つ」と言う新垣結衣さんと星野源さん主演のドラマを見ています。放送当時も女房と見ていましたが、また見たくなってPCの画面の前でニコニコしています。


就活全敗の新垣結衣さん演じる森山みくりは家事代行で星野源さん演じる津崎平匡の家を訪れます。掃除、洗濯などつつがなくこなすみくりでしたが、両親が突然千葉の館山の古民家を買って引っ越すことになり住み込みで働くため契約結婚という形で同居することになります。何事も合理的に考える二人でしたがやがて異なる感情が芽生えて行くと言うストーリーです。まあ、あり得ない話のような気もしますが・・・。


まあ、新垣結衣さんが好きと言うのもありますが、ドラマの展開がとても楽しい話で何度見ても飽きません。


世の中の多くのご夫婦は旦那さんが帰宅すると夕食が出来ていて、食べながら奥さんの愚痴や今日あった楽しい話を聞くなんて場面を想像しちゃいます。


ああ、そう言う選択肢もあったんだなあと思う訳です。


実際に他の選択肢もあったのですが、夫に依存してべったりみたいな女性もちょっと苦手だったと言うのもありましたから・・・。


夫婦でも丁度良い距離感て言うのがありますよね。たぶん・・・。


とは言え、今の暮らしに不満があるかと言えば特にないんですけどね。


だから、こう言うドラマを見るとこう言う人生もあったんだろうなと自分に重ね合わせてニコニコしちゃう訳です。


純粋な恋愛ドラマとかは苦手ですが、ラブコメディーは好きです。