ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

ドローンじゃなくてヘリコプター

昼飯を兼ねて友人とビッグカメラに行ってきました。


ランチは「ぼてぢゅう」のお好み焼きと焼きそばのハーフセット。


イメージしていたより美味しくなかったかな。サンクスで売ってるやつの方が美味しいかも・・・。


で、ドローンを買いに行ったんですが、ビッグカメラとヨドバシカメラの二店を回ってみましたが、どちらも結構いい値段するのですよ。確か、ネットだともっと安かったよなんて話しながら、じゃあ、ネットで買おうと言うことになりました。

そんなら、練習用にオモチャを買って帰ろうとビッグカメラのラジコン売り場に行きました。そこでラジコンヘリが置いてあって、色々みていたら・・・。


あっ。

カメラが真下向けられるじゃん、これって!!!!


そうです。私が撮りたいのは上空から真下の静止画なんです。

ドローンは前方にカメラが付いていて、真下を撮るには下を向けないといけないんですが、前方に傾けると前進してしまうんですね。つまり、真下向いてホバリングが出来ないんです。

ところが、このヘリはカメラを90度動かせるため真下を向けられるんです。

しかも、ドローンの半分の値段で買える。さらに、良いことに日本のメーカー。

実物はこれ。全長で30センチくらいあります。

これで15メートルくらい上昇させて、真上まで移動して動画と静止がを撮ります。

なんと、コントローラーにカラーモニターが付いていて、飛んでいる時の映像も見られます。よいアングルになったらリモコンの撮影ボタンをポチっと押せばヘリに搭載したマイクロSDカードに記録されます。

飛行時間は90分のUSB充電で6分です。予備バッテリーを2つ買ったので、計18分の飛行が可能です。

まあ、写真を数枚撮るだけなので6分もあれば充分だと思います。

どちらかというと、練習の時に電池が必要かもしれません。


ただ、画素が30万なので画質はあんまり期待できません。

これで15000円。


なれたら200万画素のHDカメラを積んだドローンを買います。

こっちのドローンは10000円~30000円の間くらいです。


とにかく練習あるのみ。


今回、基礎などの画像を上空から撮るために使いますが、いずれは屋根などの点検に飛ばそうと思います。でも、点検なら平屋より二階建ての方が使うかな。




今日は行きません

今日から解体工事が始まります。

先ほど叔父から電話があって、今日中に木をなんとかしないと駄目だぞとチェックが入りました。

一応、解体監督には説明をしてあるので、今日中に木に傷を付けるなどの対応はしてると思います。まあ、やらないと祟られるのは工事している人らしいから。(笑)

たぶん、今日は養生と言うことで、周辺に色々と飛ばないように足場を組んでシートを掛けたりと解体の準備をしているんだと思います。重機が入るのは明日からでしょうか。

金曜日の5日に現地に行く予定ですが、その頃には古屋は無くなっているようです。


今日はヨドバシ辺りでドローンを物色しようかと思います。


できれば帰ってきて練習したいし。


昨日は無風の室内で練習したんですが、結構風で流されるらしいですね。

それに、電波の届く範囲を超えると制御不能になるらしいし、最近事件になっている話って、結局こういうことなんだろうなと納得しました。


私が買う予定のものはオモチャみたいなもので、搭載されているカメラも2M画素くらいのもので、どんな画像になるのか分かりません。とは言え、本格的なものは高いし、飛ばすのに申請したりしないと行けないんだそうです。

ドローンは200グラム以下は模型飛行機扱いで、200グラムを超えると無人機になるんだそうです。航空法にかかると言うことはフライトプランとか必要になるんでしょうか。


グレース・ケリーさん。綺麗な人。

私は見た物をそのまま描くだけで、新しいものを生み出す才能は皆無です。

そう言うのがあれば食っていけたのかも知れませんが・・・。


明日から解体工事

契約前なのに土地の習慣に抗えず2月3日から先行して解体と樹木の抜根作業が始まります。鬼門にある古木は祟るんだそうです。(恐ろしい)


でもって、今WEBでドローンのリストを見ています。

建築現場を上から撮影してやろうかと思ってます。ただ、なんだか航空法が改正になったとか色々と規制が出来たようで、その辺りも調査中です。

飛ばすと言うより、垂直に20メートルくらい上げて写真を撮りたいだけなんですけど。

ビューンと上げて、パチリと撮って、ピューンと降ろせばバレないかな。

まあ、住宅密集地だとうるさいみたいですが、そうでもないし。

でもアメリカ軍の座間キャンプと海上自衛隊の厚木飛行場に挟まれた場所なので、微妙なんですよね。まあ、国土交通省に申請を出せばいいみたいですけど。

ただし、機体重量が200g以下なら適用外だそうです。


さて、住宅ローンの申請書は昨日無事に積水の営業さんの手から銀行の融資担当の手に渡ったそうです。書類に不備がなければ12日に降りるようです。

今のところ、着手金に300,残りは借り入れして上棟時に一括支払いとしました。

つなぎ融資云々と言ってましたけど、上棟と引き渡し4ヶ月くらいあるんですかね。払いが少し早く始まるだけらしいですが、面倒くさいので上棟時一括にしました。


新居は長女が施主で、彼女の利便性を主眼に間取りを考えました。

だから、長女の書斎と寝室が家の中心にあります。全ての設備に等距離で行けるような配置にしてあります。

だから、私らはキッチンに近いけどトイレが遠い、次女はトイレに近いけどキッチンが遠いと言った具合です。

女房は少しだけこの間取りに不満があったようですが、ならお前が考えろって言ったらこれで結構ですと引き下がりました。

通常はリビングに居ることが多いはずです。リビングならどこでもすぐにアクセスできるんですから問題無しですって。


さあ、今週末辺りから現地の写真をボチボチアップしていきます。また、ドローンが手に入ったら上空からの写真も掲載します。


楽しみですね。







確定した間取り(もう触りません)

朝起きて、立ち上がった途端にいきなり右足をグキッとやって捻挫しました。

痛くて歩くのがしんどいです。なんでもないところでやるなんてやはり歳です。(笑)


先週に最終確認の前半を終え、次回はコンセントやスイッチ類の確認と外構の確認をします。今回は軒の幅を15センチ伸ばしたくらいで他は変更しませんでした。

まだ何かありましたら遠慮無く仰ってくださいと言ってましたが、本音はもう変えて呉れるななんでしょうね。

実際の所、設備類も決して高い物を選んでいる訳でもなし、減額するとしたら間取りを狭くするか小屋裏をキャンセルするくらいしかないです。

本音としてはまだいじり足りないんですが、ここはグッと我慢をしていよいよ契約してあげましょう。(笑)


最終型1階。

最終型2階。リビング吹き抜けと小屋裏二階と納戸。

決まった間取りをグルッと眺めてみました。

まずは北から。右端が玄関です。

次は東から。下の真ん中の四角い蓋が井戸です。こいつさえなければ・・・。

そして、南から。

グルグルとパースを回してまあこんなもんだろうと自分を納得させています。


テラスではなくてここまでLDを広げる方法もまだ残されているんですが。

このテラスにもしっかり地盤改良と基礎が入っているので部屋に変えることがまだ出来るんですね。そうすると2方向に3メートル窓がついたサンルームのようなリビングが出現するんですが、多分300万は確実にアップするから・・・。やっぱりなしだなぁ。


考えてみれば、4人家族で暮らす上で、自室以外に共有の空間が他に4つあるのだからこれ以上はいらないですよね。




越してから考えればいいのだけれど



先週の金曜日、銀行の営業さんから電話がかかってきて、HMからローン審査を2/12までに降ろせと言われたんですけどと困惑気味。


もちろん、そんな話は聞いてないので知らないと答えると、12日までに降ろすには2/1までに必要書類が揃ってないと駄目なんですよと言う。

当初、審査には1ヶ月かかると聞いていたのに1週間で出来るんですかと聞いたら、上の内諾みたいなことをボソボソと。

と言うことで、慌てて金曜日にあちこち書類を求めて走り回った訳です。

で、1/31の夕方に受け取りに行きますと言っておきながら、来ないし・・・。

2/13に本契約に持っていきたいらしいHMさんはなりふり構わずなんでしょうけど。


予定だと

2/25 着工

3/31 上棟

6/30 竣工

とあります。

引き渡しは7月ですか?


そうなると

8月に1ヶ月点検・・・・まだ住んでません

11月に3ヶ月点検・・・まだ住んでません

3月に6ヶ月点検・・・・たぶん、まだ住んでません


実質的な居住一ヶ月は来年の4月末です。

杓子定規に定期点検で不具合はみつかりませんでしたと言われると困るんですが。

まあ、見りゃあ分かるんでしょうけど、どの部屋もガランとしてるし住んでなくても不具合って出るんでしょうかね。


半年住まないと家ってどうなんでしょうね。たぶん、換気システムだけは稼働させておきますが、ちょうど売れ残った建売住宅みたいなもんですね。


引き渡し後に庭の芝張りや植樹など造園屋さんにお願いするし、カーポートの工事もするから何度か行くとは思いますが、あんまり室内には入らないだろうし、使ってもトイレと水道くらいですよね。


ほんどとは


「SECOMしてますか?」


状態です。


まあ、営業さんはモデルハウスとして使わせてくれって言ってます。

いいんですけど、毎回閲覧料貰えるみたいだし。(笑)


引越まで何度かは体験お泊まり会みたいのはやって見ようと思います。

なんたって、夏と冬が引越前に体験できる訳ですから。

夏冬で何が必要そうか、寝具はどの程度でいいのかゆっくり検討できますしね。

とりあえず和室で寝られるように寝具3組だけは先に買います。

あとは・・・キッチン回りの確認を兼ねてパスタくらいは作って食べるから、IH用の鍋やらお皿とグラスくらいは揃えますかね。


エコキュートってどうなんでしょう。越すまで未使用でしょうか。変に使うと水が溜まったまますよね。


ところで、空調が動かない状態で早く家具を入れると傷みますよね?

来年になってからですかね、ソファーとかダイニングセットは。


完成時にはケーブルテレビやネット契約も済ませているので、パソコン持ち込めば暇つぶしになるので、週一くらいで色々な機器の試運転とかして不具合を見つけるしかないですね。


冬になったら和室にコタツだけでも入れようかな。


これは親類?の書いてる漫画の登場人物を私が模写したものです。

今年の四月からTVアニメになりますので、是非見てやってください。

以下から公式サイトに飛べます。

http://bungo-stray-dogs.jp/