ぽこにゃん積水ハウスの里楽で平屋を建てる

2016年の7月に積水ハウスの里楽で平屋を建てました。
神奈川県のど真ん中に敷地130坪、延床43坪の家です。始めての庭造りや家庭菜園に悪戦苦闘しています。
趣味の釣りなど、遊びや日常のことも書いていきます。

お陰様で回復に向かっています

4日から病んでいた扁桃炎ですが、早めの処置が功を奏したのか、九割がた痛みが治まりつつあります。


取ってしまえば再発の可能性は無くなるんですが、術後の痛みが酷いと言う体験談がものすごく多くて及び腰です。


手術する方々は年に何度も再発するようです。確かにあの痛みを年に数度と繰り返すなら取りたくはなりますね。私の場合は六十年間で2度目ですから頻度としてはかなり低いから問題無いと思います。(臆病者の言い訳)


術後の何が嫌かと言えば、喫煙者の私は横になっていると痰が良く絡みます。これが呼吸の邪魔をするんですが、息苦しくなって目を覚ましてしまうほどです。術後の痛みよりもこちらの方が辛そうなんですわ。


眠れない、食べられないが10日も続くなんて考えたくもないです。


取りあえず、単なる扁桃炎だったことを確認するために連休明けに再検査に望みますが・・・。


唐突ですが、これまでの痛みのランキングを発表します。
痛みの単位は鼻毛(鼻毛を1本抜いた時の痛みを1鼻毛とします)


1位 尿管結石 100鼻毛
2位 手首の骨折 70鼻毛
3位 腕の靱帯裂断 60鼻毛
4位 虫歯 50鼻毛
5位 扁桃腺炎 48鼻毛


でした~っ。


ちなみに女房曰く、お産は100鼻毛だそうです。他に痛かったのはギックリ腰の80鼻毛だとか・・・。


さて、金曜の夕方から土曜日一杯を寝て過ごしたお陰で、日曜は深夜に目が覚めてしまって暇なのでまた絵を描いてました。


今回はローカル線の無人駅で電車を待つ少年の絵です。

やっぱり風景画は苦手です。


草木の表現が相変わらず進歩しませんね。


たぶん、葉っぱ一枚を描くなら綺麗に描く自信はありますが、沢山の草木があるとこうなっちゃいます。


徹底的に、何度も描いていかないと上手くはならないでしょうね。ずっと避けて来た草木の多い風景がですが、今年はこれをなんとかするのを目標にしましょう。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。